Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

Live report Feed

2011年1月23日 (日)

熊倉由美 with sato live at smith landing (飯塚city)

先日近場で遺跡巡りをしてきました。九州歴史資料館、小郡の御原郡衙、井上廃寺、井上の飛鳥(九州王朝の痕跡)、五郎丸古墳等々、古代を想像できて楽しめました。

で、熊倉由美 with sato live at smith landing (飯塚city)です。リンク先の神奈川のotasaruさんがここ福岡の飯塚市で里帰りライブをやられるということで早速出かけてきました。

Sdsc02148_2 毎度のごとく会場付近で迷子になってるとピザ配達の方やタクシーの運転手の方が声をかけてくれてライブバーまで案内していただきました。飯塚って親切な方が多いんですね~。感謝です。

スミスランディングにつくとリンク先のsomethingのJAKEさん、Otasaruさんがいらっしゃいました。早速プチオフ会です。ひとしきりギター談議に花を咲かせます。で、ライブスタートです~!

よすけはバリバリの4ビートばっかりと思ってましたがポップスやボサノバ、コンドルは飛んでいく等むっちゃバリエーション豊かにジョーパスばりの素敵な演奏を聴かせていただきました。moonのフルアコで複雑なコードをきっちりクリアーに響かせてくれます。いい気分です。ソロも複音主体で構成していてよくアドリブでこういうのできるな~ってな感じで勉強させていただきました。熊倉さんのVoもおしゃべりも雰囲気抜群ですばらしかったです。

otasaruさん、熊さん楽しかったっす!ありがとうございました。

otasaruさん達の次はスミスランディングの箱バン?のスージーQさん登場です。このバンドが凄かった。。。色々ポップやソウルの曲をジャジーなアレンジで聴かせてくれたのですが、とにかく全員凄い。特に左のES-175のギターの方がもう凄すぎです。よすけもいろんなギタリスト見てきましたがプロも含めてNo.1でした。みてるとギターやめたくなります。。。

こんな感じの演奏

終わってから色々お話きくとパットマルティーノさんにギター習いにスタンフォード大までいったという逸話の持ち主でやっぱ凄い情熱です。アンプはAER使ってましたね~。最新技術も取り入れてて、ギターシンセでメセニー風フレーズもバリバリですし、DIGITECHボーカリストlive3でVoにハモ入れたり(これはほんと自然でした)とよすけついていけない状態です。

しかし飯塚恐るべし、また機会があればぜひ見てみたいです。バンドの皆様お疲れ様でした~。

帰りにJAKEさんに色々おみやげまでもらってしまいました。ありがとうございました。やっぱ仲間と一緒にライブ観戦って楽しいっす。また次回よろしく~!

2010年11月17日 (水)

TAD三浦Blues Show at Cafe Bambino 筑紫野

職場の駐車場の横の森が火事になって大変でした。。。

で、TAD三浦Blues Show at Cafe Bambino 筑紫野です。11/16にまたまた近所のTUTAYAのCafeでTADさん(HP)のライブがあるとTADさんのバックでCasinoを弾かれてるChameleonさんからお誘いがありましてCasino談議に花を咲かせようと早速いってまいりました。

当日はリンク先のCafe335さんも参戦とのことで現地で合流させて頂きましてギター談議しつつの観戦でございます。

あいにくChameleonさん来れなくなってしまったようで変わりに博多で活躍されてるコンバイン井関さん(blog)がバックでギターされるらしいっす。あとBluesハープは博多の生きた伝説と化していらっしゃるナガサキスリムさん(blog)です。超強力コンビでTADさんをサポートという布陣。

ライブはというと、、、もうめちゃめちゃに良かったです。シカゴblues最高って感じですね~。

↓よすけが今までに聴いたCatfish Bluesの中で最高にBluesyでJapaneseな演奏でした。

↓最高にいかしたSweet Sixteenっす!

すっばらしいっすね~!

ライブ後にはTADさんとCASINO談議たっぷりさせていただきました。今回使ってたCasinoはなんとよすけと同じCasino Vintage(フロントPUはGibson P-90に交換)だそうです。福岡では大音量のライブの予定があるので固めの音のCasino Vintageを使ってるとのこと。小音量の場合はUSAのVintageとか使われるそうです。

TADさん、バンドの皆様素敵な演奏ありがとうございました~。また行かせて頂きますよ~!

2010年10月18日 (月)

CHIHANA and 町田謙介Live at Cafe Bambino筑紫野

40型TV購入~。超でかいです。ただもう慣れました。。。

で、CHIHANA and 町田謙介Live at Cafe Bambino筑紫野です。

よすけのお気に入りのGirl's Blues MusicianのCHIHANAがなんと九州にやってくるということで10/17福岡は筑紫野のTUTAYAに併設のCafe Bambinoでのインストアライブに参戦してきました。

昼の13:00からのスタートということで12:50頃につくとリハーサルの真っ最中。おーっつ、生CHIHANA発見です。なんというかオーラが漂ってます。リハ後に早速声を掛けさせて頂いて厚かましくCDにサインをお願いするとむっちゃ丁寧にサインしてくださるではないですか。

Sdsc01999t_2 ←心がこもってます!

今回オープニングは博多の誇る超強力コンビです。Blues Harpはナガサキスリムさん、ギターはハリケーン湯川さん!二人の弾き語りChicago Blues超最高でした。とくにいつもはバンド形式でやってらっしゃるハリケーンさんの弾き語りギターむっちゃかっこよすぎです。切れ味するどいリズムと渋いソロでぐいぐい盛り上げて頂きました。素晴らしい演奏でした!

筑紫野Cityが一瞬でChicagoのMaxwell streetになってしまったやばい動画はこちら↓

ハーモニーのギター欲しくなりました(爆)。

いよいよCHIHANA登場です!Sweet Nothingsから2曲、しぶーいブルースをかましてくださいました。今日はギターはドブロを使ってましたね~。ブラスのスライドバーからつむぎだされるサウンドでよすけ既にノックアウトっす。Voも独特の味があっていいんですよね~。

この後CHIHANA and 町田謙介で町田さんの日本語デルタブルースをがんがん演奏していただきました。町田さんってはじめてお聴きしたのですが、むちゃかっこいいです。CHIHANAもスライドでかぶせてきます。途中からここは筑紫野なのかミシシッピなのかわからなくなってきます。

筑紫野をDelta地帯に一瞬で変貌させたやばい動画はこちら↓

町田さんのフットストンプ超強力でした。ジョンリーもびっくりです。

ライブ後はCHIHANAさんとなんとルースターズのことやらサンハウスのこと(どうやらサンハウスの大フアンらしいっす。今度東京である鬼平祭りに出演される!とのこと)やら東京と福岡のBlues事情やらギターの話(もともとDobroを使ってて、その後神奈川のギターシェルターさんからRepublicギターのエンドースを受けたとのこと)やらで大盛り上がりでした。ChihanaさんTUTAYAのBluesCDを大量に買い込んでました。やっぱりBlues好きなんですね~。

13:00スタートで15:30ぐらいまでの長丁場ライブ皆さんお疲れ様でした。とっても素敵な時間を過ごさせていただきました。有難うございました~。ライブ企画していただきましたTUTAYAの店長様感謝です~。今後もよろしくです!

最後にルースターズの前身の人間クラブのVoでよすけも演奏した「どうしようもない恋の唄」の作詞もされた南浩二さんが9/10に亡くなられてたとCHIHANAさんからお聞きしました。ご冥福をお祈りします。

2010年10月 8日 (金)

どぶねずみLive at Sunrise Cafe つづき~。

水曜日はヒッキーの振替運動会でしたがヒッキー前日から高熱を出して不参加となりかわいそうでした。(現在回復しております)

で、どぶねずみLive at Sunrise Cafe つづき~。です。

このCover band eventでわれら「どぶねずみ」は4曲やりましたがよすけのあまりのへろへろな演奏のため残り2曲は無かった事にしようと心に決めておりました。がっ!スーパーギタリストmadaさんから覚悟を決めた(ろ?)との業務連絡が入りましたので公開させていただきます(一部編集有り:爆)。

サンハウスのキングスネークブルースのカバー

サンハウスのレモンティーのカバー

以上全部公開させていただきました。ご覧頂きました皆様ありがとうございました~。

リベンジしたいっす。

2010年10月 4日 (月)

どぶねずみLive at Sunrise Cafe

日曜日はあいにくの雨で小学校の運動会は延期となってしまいました。ママさんお弁当作ってたんですけどね~。

で、どぶねずみLive at Sunrise Cafeです。たくさんライブリポートの記事書いてきましたがまさか自分のライブ記事書く日がくるとは。。。

ということでライブやってきました。前日の練習前にドラムのnaraさんがぎっくり腰で急遽ダウン、代わりに急遽16歳!のやまちゃん(サンハウス知りませんでした)にIPODで曲を聴かせながらリハを行うという物凄い状態でしたが若さってのは凄いっす、あっという間に叩きこなしていきます。ということでよすけ、madaさん、シシャンは2回、もりちゃん、やまちゃんは練習1回という状況でライブ突入です。

当日リハに行ってみるとカバーバンド大会とはいってもまわりはセミプロの方々オンパレードでなんと福岡のBlues界のプリンス的存在のロケット副島さんもスタンバっておられます。この時点でよすけビビリまくってます。。。

リハ終わって佐賀からリンク先のBluesBoyさんがかけつけてくれましてデジカメ撮影をお願いしました。BBさん遠いところありがとうございました~!

ライブの方はシシャンの超人的Vo、madaさんのほれてまうやろ~と叫びたくなる華麗なギターワーク、moriちゃんのステディーなベース、やまちゃんの奇跡のドラムと完成度高かったのですが、よすけのギターがあちこちでリズムを見失って立ち往生という悲惨な状態でよすけにとっては物凄く悔いの残るステージでした。。。うーん、これが実力ってものなのね。。。。反省。。。

その他驚異のハードロックバンド、BlueHearts降臨バンド、むちゃかっこいいロックンロールバンド、これはプロ?というオールスターバンド等々すばらしいステージのオンパレードでございました。いやー凄かった。

ということで恥ずかしながら一夜限りのサンハウストリビュートバンド「どぶねずみ」の動画です。お手柔らかに~。(ストラトがよすけです)

サンハウスのふるさとのない人達のカバー

ザ・ルースターズのどうしようもない恋の唄のカバー

ライブにお誘いいただきましたスーパーギタリストmadaさん、すばらしいVoと色気で魅了してくれたシシャン、がっちりリズムを刻んでくれたもりちゃん、驚異のドラムを披露してくれたやまちゃん、この企画を提供していただきましたSunriseCafe様、当日お越しいただきましたBBさん、その他のお客様、すばらしい夜をどうもありがとうございました。

あとぎっくり腰で休養中のnaraさんムチャ残念でしたがどうぞ腰お大事にしてくださいね~。

2010年9月26日 (日)

よすけライブ出演かも~

今日もアメリカ人のエンジニアと小部屋に閉じこもって装置の調整。。。

で、よすけライブ出演かも~、です。

こちらのblogでお世話になっております小森野ブルースカルテットのmadaさんにお誘いいただきまして、なんと。。。数十年ぶりにライブ出演することになりました~!

課題曲(サンハウス、ルースターズ)を耳コピしてなんか適当に弾いてみるといけそうな気になりますが、翌日にはすっかりフレーズを忘れ去っているという。。。。結局譜面おこしたり色々ともがいております。本日夜にメンバーの方と第一回目のリハを行ってまいりましたが皆さん凄腕ぞろいで少々びびっております。あと一週間しかありませんがなんとかいい演奏にできるよう努力いたしますです。。。

以下ライブ詳細

~ Sunrise Cafe Presents ~  Cover Band Event

日時:10/3 OPEN/18:00   START/18:30   要1ドリンクオーダー(入場料500円)

場所:Sunrise Cafe 久留米市西町1195-8
           TEL 0942-32-0467

おまけ:本日の練習風景

お誘い合わせの上ぜひご来場ねがいます~。

2010年9月23日 (木)

CHIHANAが福岡にやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!

やっと涼しくなってきましたね~。

で、CHIHANAが福岡にやってくるヤァ!ヤァ!ヤァ!です。

Chihanaといえばむっちゃ渋いブルースをリゾネータ+スライドで決めてくれるガールズBluesミュージシャンですが、なんと!とうとう九州に上陸してくれます。しかもよすけの地元筑紫野。

★町田謙介 feat CHIHANA ★
オープニングアクト:ハリケーン湯川&ナガサキスリム
【日時】10/17(日)13:00~
【場所】TUTAYA筑紫野店内 カフェ・バンビーノ
【料金】入場無料チップ制(要1ドリンクオーダー)

行くっきゃないっす!

2010年9月12日 (日)

9/11 2010 疾風Blues Band live at 大黒屋(鳥栖)

明日は今年2回目のテニスの試合。ぜひ一勝したいっす。

で、リンク先のblues boyさん率いる疾風Blues Bandのライブが鳥栖の大黒屋であるということで早速行ってきました。

(If you like me like you say)

今回バンドはピアノを含む6人編成となっておりました。BBさんは61年製ES335とJAKEさんmadeのRCブースター+プリンストンリバーブという構成です。このセットでむちゃくちゃにいい音出してらっしゃいました。

バンドも相変わらずうまいです。本日8曲ということでしたがもっと聴きたい~と思わせてくれる貴重なBlues bandでしたよ~。

疾風BBの後にハコのメンツでのジャズスタンダードの物凄い演奏やら、オーナー夫妻の超絶クラッシック演奏等々楽しませて頂きました~。皆様お疲れ様です!

(sweet home chicago)

(wonderfull tonight)

(stormy monday)

(stand by me)

(georgia on my mind)

2010年7月13日 (火)

2010サンハウスライブ映像

雨が凄まじいっす。。。

でサンハウスライブ映像です。既に今年の5月9日東京・恵比寿リキッドルームでのライブ映像がupされてました。熱いっすね~!

2010年6月27日 (日)

第13回久留米ブルースフェスティバルat六角堂広場

Sdsc01756 日本代表がんばってますね~。本田があんなに凄いとは!うれしい驚きです。

で、第13回久留米ブルースフェスティバルat六角堂広場です。今年も行ってきました!久々にBluesBoyさんと合流でたのしんできました~。

今年は梅雨の真っ只中ということで曇りや雨、時に激しく降ったりと天候的には恵まれてませんでしたが各バンドがとにかく熱く演奏してくれて大盛り上がりでした。(写真はよすけの尊敬する哲心童子さん)

よすけは12:00ぐらいから参戦、のっけのTuck Blues Band最高でした。ジュニアウエルズやらオーティスラッシュやらのシカゴブルースをビシバシ決めてくれます。ギター二人がめちゃかっちょよくからんでます。いいバンドでしたね~。

哲心童子bandは今年もえがった~。今回レスポールからフルアコに持ち替えてメロウな音色での演奏でしたがやっぱかっこいい。また単独のライブもみたいですね~。

今年はアコギ軍団も粒ぞろいで名前忘れましたがデパペペを超えたと思われるデュオがいまして思わずアンコールを叫んでしまいました。いやー久留米あなどれません。

北九州から参戦のYOKKO&婦人公論、これも凄かった。特にボーカルのYOKKOさん凄すぎでした。。。

あとこちらのBlogにもコメ頂いているmadaさん率いる小森野ブルースカルテット、こちらも気合はいってました。madaさんサンハウスのぬすっとをっむちゃかっちょいいスライドで本家を超える演奏してくれました。今日は335でしたがハコ鳴りがなかなかよかったです。小森野のメンバーとは客席も同席させて頂きまして大変お世話になりましたです!

なんやかんやで8:00ぐらいまでいました(へとへと)が、みなさんすばらしい演奏ありがとうございました~。

最後に哲心童子やレフティー&リー等でベースをされてた柴籐耕一郎氏が6/16に亡くなられたとのことでよすけも色んなステージで演奏を聴いていた方だったので非常に残念です。この場をお借りしてご冥福をお祈りさせていただきます。