Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

Guitar technic Feed

2007年1月19日 (金)

爪の補修

今日植木の剪定をしてたらなんと剪定ばさみの柄の部分が折れて右手の中指の先にヒット。爪が幅2mm長さ8mmぐらい割れてしまった。最近フィンガーピッキングすることが多いので爪を伸ばしていたのだが。。。
とりあえず爪を元の位置まで合わせてアロンアルファで接着。更に上からもアロンアルファでコーティング。ヤスリで形を整えてっと。なんだか楽しいかも。

でギター弾いてみたけど大丈夫みたい。ほかの指も良く割れるんで塗っとくか。(写真は手当て後)

P.S.やっぱり外れました。今度は上からフィルムを貼ってアロンアルファで一体化させてます。いつまで持つやら(泣)

2007年1月14日 (日)

Brass Slide Bar

真鍮のスライドバーです。十数年前に購入したような。
真鍮製はガラスに比べて重いのですがシャープな金属音が良いです。ガラス製は昔(1987年頃)優歌団のライブを見て内田勘太郎氏がカルピスのボトルのネックを使ってると聞いてやたらと色んなビンを割った記憶はありますが現物はどこかにいってしまいました。スライドの曲はオープンチューニングがほとんどですのでチューニングがめんどくさくてあまり練習してません。今回久しぶりに使ってみたのですが指が超〜真鍮臭い人になってしまいました。推奨は小指なのですがよすけは根性無しなので薬指で使ってます。

でサンプルサウンドですがカントリーブルースの神様Robert Johnsonのクロスロードブルース(1936年の録音)を弾いてみました。(無謀とも言う。。。)しかもテンポ遅すぎ。。。(汗)。クリームで有名な曲ですが結構違う感じかも。

Crossroad Blues/Robert Johnson

Ovationの1993(過去記事)をオープンGにしてマイク録りです。