Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

DIY Feed

2010年12月11日 (土)

自転車メンテナンス~

寒くなってきましたね~。

で、自転車メンテナンス~です。よすけは今の山岳地帯の家に越してきていらい自転車はほとんど乗らなくなってしまいました。で、西日の当たる屋外に7年ぐらい放置された自転車というと。。。

ほとんど干からびて錆びた干物って感じの状態。イチバン最悪なのはシフトのチューブがひび割れて中からワイヤーはみだしてましてシフトチェンジ不可という点っす。もはや単なる粗大ゴミと化してます。なにげにネットを見てますとこのシフトチューブって交換可能らしい。早速近所のスポーツショップのサイクリングコーナーでシフトアウターチューブ(2m:500円ぐらい)を買ってきて交換してみます。Sdsc02097

青いのが交換したチューブ。交換方法は所定の長さにチューブを切断。ギアのところのワイヤーを外して古いチューブを抜きます。でワイヤーを新しいチューブに通して(この時チューブに油を刺した方がいいらしい)、ワイヤーを戻しワイヤーを再度取り付けてシフト量を調整ってな感じです。途中ワイヤのささくれが手に刺さって痛かった。。。本来はワイヤも交換すべきでしょう。

結果シフト復活、近所を試し乗りしてみましたが快調でございます。

しかしこのサビも気になります。サビ取りいってみましょう!

Sdsc02098 まずは100均で売ってるサビ取り消しゴムです。なんかかるーくこするだけでどんどん取れていきます。感動です。これはお勧め。







Sdsc02099 次はワイヤーがついたサビ取りブレード(これも100均)。これをドライバードリルにとりつけてサビにあててみます。これもとれますがある程度広い所は消しゴムのほうがよさそうです。こちらは細かい所や凹凸のあるところに威力を発揮してくれました。








Sdsc02101
仕上がりはこんな感じです~。サビ取りしたところはまたすぐさびが出るので機械油を満遍なく塗ってフィニッシュでございます。粗大ゴミが普通の自転車によみがえりましたね~。
あとタイヤのバルブも劣化して空気入れてもまったく入らない状態でしたのでこれも100均の虫ゴムで補修。

ふぅ~、疲れました~。

2009年8月25日 (火)

ヘッドライト磨いてみました~

Sdsc01092 車検代の見積もりが予想より8マンほど高くて倒れそうな今日この頃。。。

でヘッドライトを磨いてみました。車検の見積もりの一番下になんか聞き慣れない項目が。ライトのポリッシュとかなんとか。よすけの車のライトはなぜかくすんでまして洗車しても綺麗にならないのでなんでかな~とおもってましたが、樹脂が劣化してくすんでるとのこと。で表面をポリッシュしてやると透明に戻るらしい。

それなら自分でやれるかもかも、ってな感じでやってみました。左がポリッシュ後、右がくすんだ状態です。モデラーズのコンパウンドをウエスにつけて軽くこすってやるだけで見る見るうちに透明になっていきます。片側3分ぐらいの作業で新品の輝きがよみがえってきました。うーん満足です(笑)。お勧めですね~。

2006年11月19日 (日)

屋外水栓をリフォーム

屋外水栓です。今回はママさんが挑戦です。もともとここには既製品の味気ない水栓がついていたのですがママさんどーしても気に入らないということでリフォーム実施です。まずついていた洗い場を外します。これが洗い場が人造大理石でできててこわれません。そこでよすけ登場しましてドリルで破壊して取り外しました。次はママさんです。はじめてセメントをこねたり、レンガを割ったりしながら土木作業をこなしていきました。あと立て水栓の部分はプラスチックの上からタイルを貼っていきます。その後目地をホワイトセメントでうめてできあがりです。うーんすばらしい。今後もママさんの活躍に期待するよすけです。