Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« 2012年3月 | メイン | 2012年6月 »

2012年4月

2012年4月29日 (日)

久々のライブ出演

いや~すっかり暖かくなってきましたね~。春です!

で、久々のライブ出演です。前々から予告してましたように5/21に職場のお祭りステージで演奏してきました。とはいってもなかなか本格的で素敵な楽屋やら本格PAまで組んでいただいてお客さんも盛りだくさんでした。

朝から楽器の搬入、リハを行います。しかし何か変、緊張のあまりフレーズは飛ぶは手に異常に汗をかくはで先が思いやられます。。。相方もこの日のために10日前に買ったヤマハが音切れ。。。しかしなんとかセッティングも決まりリハ終了。

今回はアコギデュオ正福(まさふく)のデビューステージでして、相方ののすけ氏(高校の同級生)は数々のステージをこなす猛者なんでよすけはついていくだけです。セットリストは山弦のJoyRideというアルバムから

  祗園

  Song for James

  JoyRide

  春

の4曲です。song for以外は何とのすけ氏渾身のオケ(ガレージバンドでレコーディングされてました。)付きでございます。

いよいよ午後から演奏スタート。緊張しながら演奏進めていきます。が、、、joyrideのオケがモニターからほとんど聞こえない。。。16分のカッティングがまったくあわず無残な状態。。。ここでのすけ氏のヤマハがぶつぶつ言い出し、テイラーにチェンジ。更に春の前半でベルでリズムを取りながら進めたのですがこれまたよく聞こえず途中で停止。。。(爆)。最後はオケなしでの春となりました。いやーPAでの演奏って怖いですね~。モニター、リハの時はよく聞こえていたんですけどね~。次回は自前のモニター用意するか???

といった感じで散々な演奏でしたが楽しかったです。またやりたいな~。あと関係者の皆様お世話になりました。ありがとうございます~。

で、本番の演奏はちょっと見せられないので練習の様子を

山弦のSong for Jamesです。(ソロでとちってます)