Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« 自転車メンテナンス~ | メイン | Casinoプチ改造3 »

2010年12月23日 (木)

Bluesの歌詞って面白い

今年もあとわずか。。。

でBluesの歌詞って面白いです。最近またBB KingのLive at the Regalにはまってよく聴いてます。よすけは英語の歌詞の場合ほとんど歌詞の意味は理解せずに聴いてますが、このアルバムの中のHow  Blue can you getでなにやらBBのぼやき節らしきのが聞き取れます。下のyoutubeの2:36あたりからなにやらぼやいてます。

な~んか気になる。 ということで調べてみました。まずタイトルですが

How blue can you get(どんだけあんたは俺をブルーにさせることができるのよ)

歌詞は

I gave you a brand new Ford(男:新車のフォードをあげるよ)
and you just said I want a Cadillac(女:キャデラックがよかったわ)

I bought you a ten dollar dinner(男:10ドル:当時3600円、のディナーだぜ~)
You said Thanks for the snack(女:スナックをありがとう)

I let you live in my penthouse(男:あんたを豪華な部屋に住まわせるぜ)
You said it was just a shack(女:掘っ立て小屋ね~)

I gave you seven children(男:がはは、子供を7人つくってやっただろう)
and now you wanna give 'em back(女:みんなあんたが引き取ってよ)

と、まあ散々です。よくよく聴いてみるとBluesの歌詞ってこんなのばっかりだったりして。。。

まあいくらがんばってもうまくいかないからBluesになるのかしら。。。と妙に納得のよすけでした~(笑)。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/25640233

Bluesの歌詞って面白いを参照しているブログ:

コメント

cat オコンバンワ !! 、よすけさん。

ブルーズの歌詞って、意外とダメ男のつぶやきが多いですよね。(笑) coldsweats01
よすけさんが訳された歌詞は結構笑えますニャン。(爆) happy01
野良猫ニャロメの人生、まさしく(ダメ男のブルーズ)ですニャン。(大汗)coldsweats02crying

それでは、おやすみニャさいませ~。Zzz。。。 cat

ダメ男がダメ男に歌いかける。
ダメ男がダメ男にヤジをとばす。
世の中、ダメな男ばかり。
明日もダメな一日が始まる。

以上、「ダメ男のblues」でした。
by otasaru

面白いですhappy01
やっとの思いで誘った女性にこんな事を言われたら歌にでもしないとやってられませんねー

ブルースの魅力ってしょうもない出来事ばかりの時の「強がり」みたいな部分ではないでしょうか?
思わずチョーキングを「キュイーン!」とやりたくなるような(笑)

☆ニャロメさん

ニャロメさんの人生もBluesですか。まあみんな心にblueなこと持ってますよね~。
それをさらけ出して歌にできるってのがBluesマンなんでしょうね。

☆otasaruさん

ダメ男のBlues、切ないですね~。
うまくいくはずと思ってはいるんですけど、現実はダメなことが多いんですよね~。いずれはうまくいくと信じましょう!

おはようございます~

『Everyday I Have The BLues』

とか・・・

『毎日俺はユーウツだ~』

みたいな・・・

ダメ男な私としては・・・『ダメ男の選手宣誓』みたいで好きです。

『How Blue Can You Get』

この歌詞の部分、大好きです。
どことなくユーモラスな感じで・・・

☆ごりさん

every~も強烈ですね~。確かに思春期とかこんな妄想で一日中過ごした日々もあったかもっす。
最近だんだん油が抜けてきているのでこういった激しい感情を復活させたいです~(笑)。

☆TAMさん

お返事遅れましてすみません(スパムフィルタに女性っていれてたらひっかってしまいました)

>しょうもない出来事ばかりの時の「強がり」

いやーそうですよね。私も最後に7人子供作ったぞ~って強がってる所で逆転勝利!と思ったのですが、返り討ちにあってるってとこがイチバンBluesっぽいと思いました。

確かにキュイーンで発散ですよね~(笑)。

コメントを投稿