Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« 豚骨ラーメン発祥のお店 | メイン | 9/11 2010 疾風Blues Band live at 大黒屋(鳥栖) »

2010年8月28日 (土)

ギターのネックそり測定

Sdsc01932 庭の巨峰とデラウエアが取り放題、食べ放題状態となっております(^^)。

で、ギターのネックそり測定です。ギターのネックというのはほっとくと勝手にあっちゃこっちゃ捻じ曲がってしまうという宿命をもってましてトラスロッドで定期的に修正が必要です。

しかしそりの具合を正確に見極める必要がありますがなかなかまっすぐの基準が無い。よすけはずっとでかい金尺を使ってましたが最近表と裏で微妙に結果が違うことに気づきました(爆)。。。

で、なんかいいのないかな~とホームセンターを物色しているとアルミのコの字型の棒が売ってます。2,3個合わせてみたりしてみましたがなかなかの直線精度がでてそうです。これはいいかも。

早速買って家に持ち帰るとなんと長さが長すぎてギターに収まりましぇーん(泣)。しばらく放置してましたが100均で金属用ノコギリを買ってきてエイヤっと切断しました。

使ってみた感想は結構よいです。色々測ってみました。

 ビルローレンス ちょっと順ゾリ

 クレーマー    まっすぐ

 ジミヘンストラト 微妙に順ゾリか?

 オベーション   複雑に曲がっている(泣)

ビル君とクレーマーはあまり問題ないのですがジミヘンは指板アールがきついのでシビアな調整が必要です。あとオベーション。。。。アコギってそりとネック起きが複雑にからみあってるので調整はよくわかりませんね~。ただ現状で弾いててあまり問題なしなのでまあ、いっかってな感じです。

ホームセンターって宝の山ですね~。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/24950601

ギターのネックそり測定を参照しているブログ:

コメント

お!これはいいですね!

私もホームセンターは好きで良く行きますが、レーザー水平器だとかドリル関係、セメントや接着剤、ペンキや塗料、見ていて飽きませんね。。

で、、買うのは100円SHOPだったりします(笑;;;

☆JAKEさん

意外にコの字棒の精度がよかったですよ~。

ホームセンター飽きませんよね。細かい金具選びとかむちゃ楽しいです。

100均との使い分けは必須ですね~。

オコンバンワ !! 、よすけさん。

cat ネックの反りやネジレって、ギターの一番厄介な所ですよね~。

確りとネックが調整されたギターって、
チューニング・メーターの針やLEDの動作が、
とってもスムーズなので、直ぐに判ります。wink

それから、長年ギター弾いていますと、
気色悪いネックや指板の個所って直ぐに判りますよね。
少し音が詰まったり、音が濁ったりして、
弾いていて、アァ~~~ッ気持ち悪い~~~ッ !! って。(笑)bearing

それでは、おやすみニャさいませ~ confident

今晩は♪
よすけさん、本当にマメですね!
脱帽です。

今日眠っていた?Bassを拭き拭きして自己満足でした・・汗

そこに至るまで、道のりは長そうです・・。

☆ニャロメさん

確かにチューニングがちがいますよね~。いいネックのギターってポイント高いです~。

☆リュウさん

今晩は~。ちょっと最近blogさぼり気味なのでまめでなくなってきているのですが。。。

リュウさんのベース弾く姿みてみたいっす、むちゃいいリズムきざみそうですね~。

コメントを投稿