Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« 2010年4月 | メイン | 2010年6月 »

2010年5月

2010年5月23日 (日)

サンハウスLive at 博多 Drum Logos

Simage028 今週来週と工場の装置の立ち上げでイタリア人のエンジニアと2人で部屋に閉じこもりです。イタリアンイングリッシュがうまくなってきました。しかし昨日は12時前の帰宅、ちなみに明日も出勤。。。きつい。。。

で、サンハウスLive at 博多 Drum Logosです。ついに待ち焦がれていたこの日(2010.5.22)がやってきました。よすけがサンハウスを知ったのは1984年にクレイジーダイアモンズという83年の再結成ライブのアルバムを聴いた時からですので27年目の初対面ということになります。

会場のドラムロゴスがある親不孝通りの長浜公園前にいくとなにやら中高生のロックファッションギャルが大量。。。もしかしてサンハウスって幅広く愛されてるのかしらと思い見てみるとこちらは姉妹店のドラムBe-1でした(汗)。40mぐらい離れた所にありましたドラムロゴス。やはりこちらは危ないおっさん大集合状態でした。。。中にはよすけの親ぐらいの感じのおばさんとかもちらほら混じっててサンハウスのたどってきた歴史を感じます。4:45に整列が始まりました。850人ほどいるみたいです。ちなみによすけは17番です。入場して早速場所取り、菊の位置から2.5mぐらい右、鮎川よりちょい右の最前列をゲットです。ここから1h待ち。

で、ついに始まりました。菊です!鮎川です!鬼平です!奈良です!篠山です!夢ではないんですね~。本物のサンハウスが目の前にいます。キングスネークでスタート!篠山のえぐるようなリフ、鮎川の粘りつくリードギター、鬼平のヘビーなリズム、奈良のヘビーでありながらメロディアスなベース、そして菊の物凄いオーラ。これらが全て揃って初めてサンハウスのサウンドが出せるんだとつくづく感じます。70年代に博多でこの物凄いサウンドを出していたなんて、、、そして現在でもこのサンハウス以上にロックできるバンドはないんじゃないか?

今日は持ち歌でやってない曲はないというくらい次々と伝説の名曲を演奏していただけました。うーん、このままパーマネントで続けてくれ~と思わずにはいられないほど凄いライブでしたね~。サンハウス最高っす!

98年の新宿ロフトでのシークレットライブから爆弾

2010年5月16日 (日)

Electric Church Music

Sdsc01740 今日はミーちゃんの中学の体育祭だったのですが工場の設備の搬入で出勤となってしまいました。とほほ。。。

で、Electric Church Musicです。先日ブックオフのCD500円コーナーが半額(250円)セールやってまして出物はないかと探してみると、ありました!なんとジミヘンではないですか。見たこと無いCDでしたが1969年1月9日ストックホルムのライブと書いてあります。当然ゲットです。

内容は1. Killing Floor 、2. Spanish Castle Magic 、3. Fire 、4. Hey Joe  、5. Red House 、6. Sunshine Of Your Love

となっておりまして、色々調べると同日にあった2回のショーの一回目らしい。エクスペリエンスのメンツでの演奏です。 一曲目のキリングフロア凄いっす。モンタレーの演奏から更にサイケ度を増して物凄い迫力です。このイントロは切れてます。あと5曲目のレッドハウス、これがなんと調スロー化してましてテンポは35ぐらいでしょうか。もうむちゃくちゃ重いbluesです。いいですね~。

ジミヘンのライブってどれも新鮮なんですよね~。音質も結構よくて結構おすすめのアルバムっす。

ストックホルムのSunshine Of Your Love、サイケですね~。

2010年5月 8日 (土)

春です~。

S 先日英彦山(1200m)に登ってきました。ハイキングコースと聞いてましたが結構本格登山でした~。

で、春です~。よすけの家の庭の果樹たちも実をつけたり、花をつけたり息吹まくってます!

イチゴは少しずつ収穫中

S_2巨峰の花芽 


S_8 桑の実が成り始めてます。


 

S_4 ブルーベリーはこれから実が膨らんでいきます。


S_9 ブラックベリーのつぼみ


 

S_6 デラウエアの花芽     


S_10 ジューンベリーも膨らんできました。


その他野菜ではエンドウ豆、パセリ、セロリ、ニラ、自然薯、ラディッシュ、サニーレタス、ミニトマト、フルーツトマト、バジル、鷹の爪、ミョウガ、フェンネル、オレガノ、ノビル等々が植わっております。

収穫が楽しみです。

2010年5月 4日 (火)

アコースティックギターデュオ結成?

Sdsc01700 またまたCDレンタルしました。ジュニアウエルズはバディーガイの弟のフィルガイとの競演。フィルもなかなかいいですね~。あと山弦と鮎川誠(サンハウス~シナロケ初期までのベスト)です。

で、アコースティックギターデュオ結成?です。よすけの友人のセミプロギタリストS氏に誘われてなんと山弦のカバーを練習しております。

山弦といえば日本を代表するアコギデュオで甘いメロディーから超絶技巧までを駆使した演奏でギター好きにはたまらない存在です。よすけも10年以上前に山スコというスコアを購入しましたがまったく弾けず完全に放置状態でした。

で今回10年ぶりぐらいにオベーションの弦を張替え練習開始。課題曲は春、祇園、song for Jamesです。しかし、、、いつものBluesと違ってまったくリズムがとれない。。。指も全然動きません。どしたらええのよ~と悩んでもいられないのでとりあえず右手の指の爪を伸ばして気分を切り替えます。それからしばらくメトロノームやCDに合わせて弾くとどうにかさまになってきました。

といっても通して弾けることはないのですがとりあえず一回S氏の自宅であわせて見ます。が、、、よすけのリズムがめろめろ、キメがズレズレ、等々早くも解散の危機!!

S氏の指摘事項を頭に入れてまたまたしばらく個人練習。ひと月ぶりぐらいに本日2度目の合奏を例の市民会館の音楽室でやってきました。今回はS氏のroland ac-60にS氏のテイラーとよすけのオベーションをつっこみコーラスとリバーブをかけての演奏です。さらにラインでリズムマシンとメトロノームまでつなげる超便利マシンでした。

で、肝心の演奏ですが、まだまだですね~。前よりは多少ましかな~ってな感じですがリズムがつっこみ気味なのと音符と休符が適当なのでメリハリが無い等々なかなか人に聴かせるレベルにたどり尽きません。。。。まあ毎回指摘してもらって成長すればいつかはまともになるかも~と期待してしばらく練習続けていこうかなと思っておりますです。

いつかどこかで皆さんにお聴かせできるといいですね~。

動画は山弦の春

2010年5月 2日 (日)

自作ドレッシング

Sdsc01710 GWはスポーツ三昧っす。

で、自作ドレッシングです。よすけの好みのドレッシングといえばフレンチドレッシングです。このフレンチドレッシング物凄く簡単にできてしまいます。

材料は

  こしょう少々

  パセリ少々(家の庭のを使用、庭のセロリも少しまぜました。)

  塩 2 Tea Spoons

     レモン汁 1 Table Spoon

     酢 4 Table Spoons

     サラダ油 8 Table Spoons 

後はパセリをみじん切りして写真のドレッシング容器(ドレッシングシェイカー)に材料を全部入れて振るだけです。この容器ゴムのパッキンがついてまして密閉して振ったり保存したりできて、更に各種ドレッシングの材料の分量の目盛りまでついていてかなり便利。

自作のドレッシングは簡単にできて、添加物もなく、とってもおいしいのでお勧めです~。