Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« 2010年2月 | メイン | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月20日 (土)

Ovationのエポーレット浮き修理

Sdsc01586 木曜日は上のミーちゃんの小学校の卒業式でした。小学校で物凄く成長しましたね~。

で、Ovationのエポーレット浮き修理です。オベーション持ってらっしゃる方(特に古いモデル:よすけのは1993年製)はたぶん同じ症状で悩んでらっしゃる方多いんではないでしょうか。エポーレットとはオベーションのサウンドホールの周りに貼ってある木の模様ですが、これが日本の気候に合わないのかだんだん収縮するようで、そのうち割れたり、剥がれたりしだします。

よすけのオベーションもだいぶ放置状態なのですが最近山弦の練習に使ってることもあってちょっと気になります。ということで修理してみましょう。

まあただ浮いてるだけなので接着剤を塗ってクランプで押さえておくだけなのですが、ホントはタイトボンドってのが木の接着にはお勧めらしいです。タイトボンドの成分をみると木工用ボンドとまったく同じなのですがなぜか強力につくらしい。しかしよすけはもってないので普通の木工用ボンドでくっつけます。何箇所も浮いてますので一箇所毎に10時間ぐらい固定で結構時間かかります。今2箇所目ですがしばらくギター弾けません。全部終わる頃には最初のところがはがれ始めるなんてことがなければよいのですが。。。

この後禁断のフレットも少しさわる予定です~。