Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« びぶ朗で腕時計の歩度測定(※1/11追記) | メイン | 護国神社の蚤の市 »

2010年1月16日 (土)

seiko5(cal.5126A)のムーブメント取り出し

すっかり時計Blog化しているTPUKU’S BLOGでございます~。

で、seiko5(cal.5126A)のムーブメント取り出しです。よすけのセイコー5君の文字盤をよくみるとほこりが何個か落ちてます。とーぜんそのままでは掃除はできません。ということでムーブメント取り出し開始です。

Sdsc01452 機械式時計の場合はめ込み式の蓋でも相当な力でしまってましてクオーツ式の裏蓋のように簡単には開きません。そこでまたまた100均で写真の鋭利な裏蓋オープナー(200円)を入手しぐりぐりやってみます。結構手ごわい。。。まったく開かない。。。身の危険を感じて皮手袋装着してムンズっ!と押し込むとなんとか開きました!

蓋の部分に少し錆びがありますがなかなか綺麗です。錘に書いてある文字が青でなかなかかっちょいいですね~。

Sdsc01453ムーブメントを取り外すにはリューズを抜く必要があります。リューズの近くにあるオシドリ(矢印の部分)というボタンを押しながらリューズを引っ張るとなんとスポッと抜けてくれますね~。

Sdsc01454



あとはムーブメントを取り出して文字盤をエアでお掃除&風防の内側をふきふきしてあげて組みなおすと完了です。なんか意外と簡単かも。

そんなこんなで時計道初級編でございました~。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/22935589

seiko5(cal.5126A)のムーブメント取り出しを参照しているブログ:

コメント

なかなか男の気をそそる中身ですね
不思議と中身とかには興味がそそられます。

ある記事で
道路工事中のショベルカーで掘ってる穴とかを、じ~っと見てても飽きないのは男性で
女性はそんなのには興味がないそうです。

☆bluesboyさん

確かにっ!機械式時計は女性にはまったく人気がないそうです。

男ってなんか謎の部分は見たくなって、見ると今度はいじりたくなるんですよね~。サガでしょうね~。

うわーおゥ~

こんばんわー、ギターの写真じゃない !!!
久しぶりに訪問したら違う人のブログに迷い込んだと間違いしましたよー
前はたしか、葉っぱについた不思議な昆虫でした。今回は時計!

でもマニアックでよかった、よすけさんが・・・
ぼくも結構機械いじりが好きなほうなので共感できます。^^
昔アマチュア無線に凝ってて、リグ(トランシーバー)を改造したり、
ビデオデッキをいじり過ぎて4台も壊したり、いろいろありました。
前に言いましたっけ、トランジスターを使ったスイッチング回路は
得意にしてたこと・・・これ好きでしたね。
ぼくのようにいじくりまわしてこわさないようにネ ・・・ くれぐれも!

☆bunta52さん

いやーバカみたいに時計にはまっております。楽しいですよ~。

Buntaさん無線だなんて無茶凄いっす。ビデオデッキってなにされてるんですか???
トランジスタを使ったスイッチング???もしかして電気系ですか?

いろいろマニアックに楽しみましょうね~。

おお!!
セイコーファイブ・・・
実は、私も古いファイブを愛用してます。
風防ガラスが傷だらけで交換したいのですが・・・

よすけさん、近況報告です・・・
今年から矢田草吉さんのバンドにも
参加します・・・
近いうちにセイコー5の見せっこでもしましょう。

☆madaさん

私もガラス傷のやつあります。気になりますよね~。上の5はプラ風防なので簡単に研磨でぴかぴかになりますよ。

>今年から矢田草吉さんのバンドにも参加します・・・
楽しそうですね~。またどっかでお会いしましょう!

コメントを投稿