Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« seiko5(cal.5126A)のムーブメント取り出し | メイン | TECHNOSジャルダンのベルト交換 »

2010年1月24日 (日)

護国神社の蚤の市

Sdsc01472 テニスがんばりすぎて体が痛い。。。

で、護国神社の蚤の市です。職場の骨董マニアMさん、大阪にいらっしゃった時は東寺の骨董市に月2回通われてたそうですが九州でも骨董市をリサーチされてまして色々な蚤の市、骨董市があることが判明しました。

で、本日は大濠公園の隣の護国神社の蚤の市の日なのでした。Mさん熊本から家族で早朝から参戦だそうです。よすけはテニス後に遅れて参戦。原付でたどりつくと50店を超える骨董の露店と物凄い人、人、人。。。いやー世の中にはこういう世界が存在していたんですね~。

よすけのお目当てはやはり時計です。古民具や西洋アンティーク雑貨等にまじって結構国産腕時計もでてます。しかも結構安い。キングセイコーのCal.44,45系が1マン後半から3マンぐらいとヤフオクの相場より安いです。これはゲットか!と思いましたが狙いは別のものだったのでスルーします。

なんか手当たりしだい買いたい欲求にかられながらも時計はあきらめ色々みてると1円銀貨というのが3個1000円で大量に出ています。なんか安すぎではないかしら???と思いながらもあそびでとりあえず3個だけゲットです。家に帰ってネットで調べるとそれぞれ「明治3年発行の旧1円銀貨」、「明治7年の貿易銀」、「明治15年の新大型一円銀貨」とあります。それぞれ銀を24.3gづつ含有してるということで本日の銀レート56.1円/gで換算すると1枚1360円ではないですか。

実際重さを計ると18gで本物の26.9gには遠く及びませんので銀は入っていないでしょう。。。まあおもちゃのコインとして飾っておくにはいいかと。。。調べると本物は数万~数十万円ということでありえね~って感じです。掘り出しものってのはないもんです。

しかし今後も1/29~31「骨董&アンティークin福岡:福岡国際会議場」、2/14「箱崎宮蚤の市」と目白押しです。やばいかも~。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/23076885

護国神社の蚤の市を参照しているブログ:

コメント

よすけさん!情報有り難うございました!肝心の会員番号忘れ手続き中です(苦笑)
さて、蚤の市、フリマは自分には禁句です(笑)収集癖がおさまらないので!
でも楽しいんですよね!

☆リュウさん

蚤の市。。。はまりそうです(爆)。お互い収集癖爆発させましょう(笑)。
チケット予約あたるといいですね~。福岡も先行予約できるといいんですがね~。

蚤の市だとか、フリーマーケットって行ったことないので行ってみたいです。

知り合いが言ってましたが、福岡のハードオフで(古賀の近く?)、ジャンクコーナーがものすごく広いお店があるそうです、興味ありますね~。

よすけさんが買われたのと良く似た銀貨を、親父が台湾で買ってきて、「まあまあの価格で売れた」と話していた記憶があります。

☆JAKEさん

蚤の市は初体験でしたがなかなかのもんでした。お勧めですよ。
古賀の近くってことは新宮店ですね。貴重な情報ありがとうございます!
台湾だと本物っぽいですね。そういうのがあると病みつきになるかも(笑)。

コメントを投稿