Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« 雪の中の大事故目撃 | メイン | 裏蓋オープナー »

2009年12月20日 (日)

頂き物

Sdsc01436 昨日は子供たちと博多の森にアイススケートに行ってきました。昨年の骨折の記憶がよみがえって慎重に滑ってると子供たちにおいてかれました(笑)。

で頂き物です。職場の骨董マニアのMさん実に幅広く骨董道を歩まれていて真空管ラジオ、カメラ、時計等々素人には理解不可能な領域を開拓されております。特に時計は100本近く収集されているということでご好意で一本いただけることになりました。

seiko5のアクタスSS、シチズン?の電動テンプ(バネでなく電池で機械式時計を駆動するタイプ)のレア物、そして写真のテクノスのジャルダンから好きなのを選んでいいよ、とおっしゃられるので文字盤が黒のこのテクノスを頂くことにしました。

テクノスというのは1970年代にテレビのクイズ番組でスイスの高級時計というふれこみで景品になったりした時計らしくネットでしらべるとこのジャルダンも70年代のものらしい。当時の定価が45000円と大卒の初任給より高かったのではないかという高級品なのでした。文字盤の黒い部分は人造サファイヤ?で時刻の所と針の黒い線はオニキスをあしらってあるらしいっす。振動の周期もseiko5が5.5振動/秒なのに対してこちらは8振動/秒のハイビートでさすがスイスと思わせる造りです。こんなのもらってよかったのかしら。。。

デザイン的にはいかにもおしゃれブレスレット的な香りがするのでよすけの普段使いとしては微妙なのですがベルトをダイバーズとかのプラスチックベルトに替えたりするとハードな感じに変身していいんじゃないかと妄想しております。

機械式時計って手がかかるのであまり数はもてないと思うのですがネット見てるといいの(クロノ)が結構安くでてるんですよね。やばいかもです~。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/22673257

頂き物を参照しているブログ:

コメント

テクノス懐かしいですね!デザインが良かったと記憶してます♪
しかし色んな趣味の方が世の中いるんだと改めて実感しました(笑)ブルース好きはまだメジャーかも知れません!
骨折からもうそんな経つんですね。
時の流れ年々加速しているのは、きっと気のせいですよね(苦笑)

☆リュウさん

リュウさんテクノス覚えてらっしゃいますか!なんかテレビでやってましたよね。私Mさんに会って初めて真空管ラジオというジャンルを知りましたね~。深いっす。

>時の流れ年々加速しているのは、きっと気のせいですよね(苦笑)
気のせいと思いたいですね~。でもあっという間に60歳ぐらいになってたりして。。。(汗)

コメントを投稿