Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« Fender Japan ST67-95 | メイン | VOX V847モディファイ(追記あり) »

2009年8月 8日 (土)

フレット摺り合わせ~

Sdsc01040 今日から夏休みです。買い物やらプールやらで疲れました。

で、疲れついでにフレットすり合わせです。先週購入したジミヘンストラトですがフレットの凹みがあちこちあってそのままだとビビリます。セッティングを決めるためにも早めのすり合わせが吉です。

よすけのすり合わせのやり方は

1.フレットトップにマジックで色塗り

2.アルミ板に400番のサンドペーパーを固定してへこみのマジックがなくなるまでこする

3.再度マジックで色つけ

4.ステンレスシートで指板を保護してフレットべべリングやすりでフレット整形

5.ピカールで研磨

6.ウエスでもろもろふき取り

ってな感じでやってます。写真はすり合わせ後ですがほとんどへこみはなくなりました。以前作ったネック枕も大活躍でした。あとナットとブリッジとヘッドのカモメ君に新入手のグリスをぬってみたりして。

で仕上がりの方ですがなかなかgoodな感じです。新グリスも効いてるようでアームでチューニングも狂いにくいですね~。ちょっと弾きまくりたくなってきました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/20897389

フレット摺り合わせ~を参照しているブログ:

コメント

cat オコンニチワ !! 、よすけさん。

オォ~ッ !! 、とうとうフレットの擦り合わせに着手されたんですね~。 wink
そうそう、よすけさんはネック枕も作られたんでしたよね~。cat
チューニングの狂いも殆んどないようですし、
これからは、この子を弾き倒しますか !! (笑) lovelygood

今度さっそく、よすけさんのフレット擦り合わせの方法を、
とても良さそうなので、是非試させて頂きますね。scissorscat

☆ニャロメさん

やっちゃいました~。やっぱ中古はメンテ調整しないと弾けません。弾き倒しますよ~。

すり合わせやられるときは
HOSCOのTL-FF2と指板ガードプレート
http://www.guitarworks.jp/item.php?lg=45
が便利ですよ。お試しあれ~。

擦り合わせは、私の木工と違って、微妙な技術が要求されますので、すごいと思います。

よすけさんのメインギターになりそうですね。

近いうち、ストラト大会したいですね~。

☆blues boyさん

すり合わせしましたけど184Rってなかなか調整シビアですね~。BBさんのストラトも184Rですよね。なんとか付き合ってみます。

☆しまさん

ストラト大会!いいですね~。最近機材増殖中でエフェクタボードが必要かもです(笑)。

しまさんもおっしゃってた通り184Rは手ごわいです。ビル君だと一瞬でセッティングできるのですがこちらは未だに調整中という。。。最後はしまさんのように指板調整かしら。。。なんとかやってみます~。

私も最後は調整を諦めてましたから。(笑)

チョーキングの音切れ等、どれだけ調整しても残るんで、
今度は逆に、ここをチョーキングしたら音切れするってポイントを覚えて、
そこでは、チョーキングしないようにするとかですね。

このじゃじゃ馬加減を乗り越えると、
ストラトと相思相愛になれる気がします。

で、その直後に裏切って指板削っちゃったわけですが。(笑)

☆しまさん

あきらめが肝心ですかね~(笑)。

>このじゃじゃ馬加減を乗り越えると、ストラトと相思相愛になれる気がします。

弦高をメチャあげて弾きこなせれば確かにそんな気もしてきます。先人達がどうやってたのか知りたいですね~。

こんばんは。

すり合わせもご自分でおやりになるとは・・・さすがですね。
ご自分で調整、格闘されたギターなら愛着もひとしおですね。

私はフレットが方べりしてきたら、『減ってないポジション』で連続ビブラートとかでごまかしてました。


私も今までのビルのネックが、たいした調整も必要なく、手に馴染んでましたので、ちょっとオーソドックスなフェンダー規格のネックと格闘してみたくなってきました~


チューニングの狂いを防ぐグリス・・・興味津々です。私はナット部分に鉛筆の芯を擦りつけたりしてますが・・・

☆ごりさん

すり合わせは道具さえあれば簡単ですよ。ちょくちょくやっております。

>連続ビブラート
なかなか凄い技もってらっしゃいますね~。これぱくらせていただきます(笑)。

>オーソドックスなフェンダー規格のネックと格闘してみたくなってきました~
ぬおー、危険な香りがしますね~。私の場合ご本尊を買ってしまったのでしょうがなくって感じですがプレイヤーズコンディションを追求するなら300Rぐらいは欲しいところっすよ~。1弦チョーキングは悲惨なことになります。

鉛筆の芯は私もやってました。仕事で入手したハイテクグリスがあまったので塗ってみたら結構よかったです。これ市販はされてないんですよね~。

コメントを投稿