Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« 久留米Blues Festival at 六角堂 | メイン | Hey Vibe(Easy Vibe)の音源2 »

2009年5月16日 (土)

フォトカプラの作成

Sdsc00829 アルバイトでもしようかと考える今日この頃。。。

でフォトカプラの作成です。現在HeyVibe改には東芝のフォトカプラTLP521がのっていましてこれは出力がフォトトランジスタのコレクタ、エミッタ間電流となっています。これはこれで十分エグイバイブがかかってくれるのですが多少歪む傾向があります。やはりオリジナル回路通りCDSセル(硫化カドミウムセル)をつかって出力を抵抗変化にしてみたいところです。

とりあえずホームセンターで内径5mmの金属のスペーサを購入、片側に赤色LEDを瞬間接着剤で固定、反対側にCDSをシリコーン系の接着剤で固定しLEDを9V(抵抗1k)で駆動してCDSの抵抗値のマッチングを見てみます。

結果:13k、7k、23k、15k。。。。

ちまたでは±10%以内が必要とかいわれてますが3倍以上違うのね~。がっくしっす。よしあと4個買えばなんとかなるさとまたまたカホ無線で一個168円もするCDSセルを4つ購入。またまた測定

結果:35k、168k、68k、18k。。。。。。。。。。。。

よすけに喧嘩うってるのかしら。こんなにばらつくのね。。。。。。まあ落ち込んでもいられないので13k、15k、18k、23kをセレクトしてとりあえず絶縁テープでくるんでHeyVibe君に投入

Sdsc00834 おおー、ちゃんと揺れてます。しかもクリアーなサウンド!いいじゃないですか~。

位相ズレの中心周波数=1/(2PICR)のCがユニバイブ系では各段で500倍ぐらい違うので多少のRのずれがあっても特性としてはCで決まってしまうのかもしれません。ただRの変化でモジュレーションさせるのでLEDの光量変化に対して十分抵抗値が変化するというのは必須でしょうね~。

今回はそこら辺は適当なのでTLP521ほどエグイゆれは出ていません。(1弦17フレットのチョーキングでカッカッといわずエンエンぐらいですかね~)今回最初1弦17フレットチョーキングでカッカッ言わなかったのですがレゾナンス(ランプドライバーの抵抗調整)を絞ることで光量がupしCDS抵抗値Rが下がって位相ズレの中心周波数があがったようでカッカッと鳴いてくれるようになりました。うーん結構満足な仕上がりです。こりゃCDSは結構適当にマッチングとっても何とかなりますね。マッチングにこだわりたい場合は秋月のCDSが4個100円なので大量に買うとよいかも。

やはりあとユニバイブスタイルでキャンプファイヤー方式(ランプの周りをCDSが取り囲む感じ)で組んだ方がCDSのセッティングが楽でいいかもエグイ効果が出しやすいのかもしれませんね~。

また暇ができたら本家ユニバイブもつくってみたいっす!

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/19765941

フォトカプラの作成を参照しているブログ:

コメント

おお~やってますね!wink

CDSって結構高い部品なんですね!

UniViveとほぼ同じ回路のPCBのパターン図を、海外サイトで見つけたのでいつか作りたいです。

その前に作りたいものが2~3あるので、当分先になりそうですけど・・

☆JAKEさん

やっとCDSにたどり着きましたがなかなかマッチングに苦しみました(泣)。CDSは秋月だと安いんですがカホ無線ではメチャ高いです。

>UniViveとほぼ同じ回路のPCBのパターン図を
おー本格的ですね~。部品多そう。ぜひぜひお試しを~。

こんにちは~

いやぁ~ますます本格化してますねぇ~
フォトトランジスタ版と聞き比べてみたいです。

このCDSのマッチングが・・・ちょっと大変そうですね。FUZZのトランジスタの比ではなさそうなきが・・・

FUZZは見よう見まねで作るコトができましたが、これは、ホントにもうちょっとどういう理屈で作動しているのかお勉強せねば・・・

いつかトライする際には、よすけさんの記事をバイブルとさせていただきます。

☆ごりさん

CDS版の方がユニバイブっぽいですね~。バンパーさんの音源は
http://bumpercrops.hp.infoseek.co.jp/modula01.html
になりますよ~。

CDSの場合ゲルマTrと違って可愛げがないっつ~のがつらいっす。
回路図起こしたのでなんとなくやってることが見えてきましたよ。色々改造してたのしみたいですね~。

こんにちは~、一つお願いがあるのですが、現状のcdsにストラトキャスターのフロントピックアップ→ファズ→vibe(コーラスモードでデプス最大、アウトプット最大、スピードはマシーンガン位で)で1弦のチョーキング(ビブラート無しで)のサウンドをお聞かせ願えませんでしょうか?お手数ですが是非是非、お願いします~

☆Castmanさん

了解しました~。ただコーラスモードではでません(泣)。ビブラートモードでなら鳴くんです。どーもコーラスモードのアウトプットミキサーの定数がよくないのかもしれません。
音源の方はちょっとお待ちを。

よすけさん、お忙しいのにすみませんです~、ユニバイブ、voodoo-vibeの両方ともうねりの返しの部分が「行き」の部分と時間が違うようで独特の効果のように聞こえます。うちのvoodooちゃんもそうですがヴィブラートモードではこの返しと行きが同じで揺れはするのですがうねらないので不思議です。これはよすけさんもご指摘のコンデンサの値が違うからこうなるのでしょうか?

voodooバイヴちゃんにはバイアスというツマミを中心から左にしますと、うねりが「コン・ヴァー、コン・ヴァー、コン・ヴァー」というように返しの前側が短く後ろが長くうねるように聞こえ、中心から右に回しますとウッドストックやフィルモアの様に「ヴァー・コン、ヴァー・コン、ヴァー・コン」と返しの前側が長く聞こえてきます。理屈はいまだ解析できていませんが、、、さらに、波形選択スイッチを左側のサイン波ではオリジナルユニバイブそっくりのブットイサウンドに、右側のとんがり波では中高域が前に出てきてうねりもさらに深くなる感じでした。

私も過去、あの1弦17フレットが出したくて、80年代に1台、90年代に1台ユニバイブの回路すら知らない時代でしたがフェイザーの内外回路を弄りいじり作りましたが、オペアンプに位相回路はFETでしたので効果がとても薄くて失敗でした!1弦10フレットくらいまでならうねるんです(~_~)、、、このときはFETやトランジスタのマッチングは必須でして合わないとなんとも効果が薄くて難儀しましたが、パーツやさんにはフェイザー自作ブームの影響からか4個マッチングとか8個マッチングの選別品もありましたよ。 後年、ユニバイブの回路をネットで見たときにCDSを使っているだけの何の変哲もないフェイザーだと知りビックリしました。ミュートロンのバイフェイズ、VOODOOちゃんもそうですがバッファーがとてもしっかりしていてこの辺もポイントかなと思いました。

音源の方、楽しみにしていますね~!(^^)!

☆Castmanさん

うちのHeyVibe君はコーラスモードでうにょうにょしすぎてHeyBabyやAngel風の深いコーラスっぽいサウンドになってしまいます。心臓の鼓動がでないんです。ビブラートモードでは心臓の鼓動がでてきてウンバーウンバーってな感じでうねってます。マシンガンのサウンドはこっちですね。コーラスとビブラートの違いは原音とウエットのmixバランスだけですから多分ユニバイブとバランスがズレているのではと思います。

Voodooの場合ビブラートモードでうねりが浅いのはウエットのバランスが相当に高いため普通にビブラートマシンになっているからではないでしょうか。

コンデンサの件は位相器のそれぞれの時定数を変えているということですからモードにかかわらず影響するかもです。マッチングの件でいいますとユニバイブのFcは1/(2piCR)で決まりますのでCが220n、15n、4.7n、470p(ここ参照:http://www.geofex.com/Article_Folders/univibe/univtech.htm
)と400倍ぐらい違う設計ではRが数倍レベルで変わっても大差はないのではないかと。それよりRのランプに対する傾きが大事かもしれません。

BiasがランプドライバーのbiasだとするとRのレンジを変化させFcを移動させるということになりますので音質がかなり変化するのでそういった変化があるのかもしれません。HeyVibeでもここをいじるとウンバーがちょっと変わる感じはありました。

http://homepage3.nifty.com/ichian/analog/phaser/univibe.htm
によると位相器の時定数を変えたためビブラート自体は浅いが周波数特性が広くなったため低音のドクンドクンから高音のカッカッまででるんではないかという考察がされています。1弦17Fは時定数の設定でうねってるのではないでしょうかね~。

HeyVibeではVoodooででるようなしゅわしゅわフェイザーサウンドはでません。時定数を合わせるとしゅわしゅわがでるそうなのでコンデンサを切り替えできるSWをつけてみるのもいいかもしれません。あとミキサーが固定なのでこれをVolにして可変させてみると楽しいかもです。結構深いっス。

コメントを投稿