Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« フォトカプラの作成 | メイン | Room Full of Mirrors »

2009年5月23日 (土)

Hey Vibe(Easy Vibe)の音源2

Sdsc00882 久しぶりにCDレンタルしました~。

で、Hey Vibe(Easy Vibe)の音源2です。リンク先のごりさんとCastmanさんからLDR(Light Dependent Resistor )バージョンの音源のリクエストがありましたので早速やってみます。

Castmanさんからはコーラスモードで1弦17Fのうねりをお願いされましたが揺れません。。。。でしょうがないのでビブラートモードでの音源になります。ギターはビルのストラトのネックPU(Vol5~10)、ギター側からFulltone’69クローン、HeyVibe(intro: Vol5、Resonance5、Depth5)(17F:Vol10、Resonance0、Depth10)、BluesJunior(クリーン)となっております。introではリバーブを卓で掛けてます。

ジミヘンのMachine Gunのイントロと4分のところの1弦17Fのチョーキングをやってますが弾いてるときは気分よくジミヘンになりきってるのですが録音してみるとユニバイブってこんなんだったけ?ってな感じの音源になってしまいました。あと17Fのほうもエグクは揺れてくれてませんね~。もちっと過激な揺れになるように研究必要っす。あとなぜジミヘンのサスティーンはあんなに伸びるのかっつ~のも知りたいですね~。

音源はこちら

揺れが強すぎますね~(汗)。

追記:Castmanさんからサスティーンの出し方を教えていただいたのでこれで1弦17Fやってみました。

結果。。。。。

やったー!見事にカッカッうねっております。サスティーンも永遠に伸びる感じ。Castmanさんありがとうございます~!

1弦17Fチョーキングの音源はこちら

※5/26追加です

1弦17Fチョーキングゆったり目はこちら

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/19892217

Hey Vibe(Easy Vibe)の音源2を参照しているブログ:

コメント

早速拝聴しました!ヴィブラートモードでということですがサウンドは開放弦の揺れ方でもはっきりと本家ユニバイブのコーラスモードと同じですね。

確かにjimiのフィルモアの1弦17フレは高域がシュワシュワしながら中音域と低域がヴァーコン言ってます、途中1弦2弦の開放もギュワン、ギュワン言ってますので帯域による掛かりかたがかなりバリエーションがある印象です。10年くらい前でしょうか、ユニバイブクローンがたくさん出たときの試奏時の基準が1弦17フレの返しの鳴り方でした。

私の20年近く前の試作機(失敗作ですが)はこれです、キットを改造した物です。http://castman.hp.infoseek.co.jp/tiger.jpg
ユニバイブの回路図なんかはぜんぜんで回らなかった頃です、少しでも深くかけようとオペアンプの入力レベルが大きいRCAのCA3094やNECの規格を調べたものに換装したりしていましたが結局17フレットの壁に泣いてしまいました。

よすけさんがご紹介してくれたユニバイブの解説サイト(英文の方)の最後の方でも触れておりましたが、私も当時オペアンプモノで一番掛かりが深かったのでエレハモのスモールストーンをRCA CA3094で作ったことがありました。

でもこのサイト、凄いですね、ディスクリート回路のコレクタやエミッタ抵抗の役割みたいなことも解説していて、、、英語を勉強しておけばよかったと、、、

先程書き忘れましたが、サスティンのことです。69FUZZのプリゲインを12時まで上げて、FUZZコントロールは16時くらいにしてマーシャルのゲインは12時位、これくらいでマスターを少し上げると延々とフィードバックします。オールドマーシャルの場合は特にクリーンクランチ(ゲイン4)でもレッドハウスの出だしの2弦の10フレットチョーキングが自然にフィードバックします。JCM800だとアンプ自体のゲインを上げ気味にしないとフィードバックしませんがオールドのほうはかなり小さな音量でもフィードバックしますね~、我が家でJIMIをやる場合はマーシャルのゲインは6くらいでFUZZをかけると頭は潰れずサスティンも自在でした。

☆Castmanさん

そうなんですよね~本家のコーラスがなぜかビブラートとなってましてミキサーをいじって本家同様にしたいところです。

>私の20年近く前の試作機(失敗作ですが)はこれです
20年!私最近ユニバイブの存在をしったぐらいなのですが凄いですね~。

>でもこのサイト、凄いですね
凄いです!ただちょっと読むのがきつそう(ユニバイブのディスクリート回路を理解してないもので。。。)オペアンプの回路って単純ですよね~。

>延々とフィードバックします
Castmanさんのセッティング試してみました。なんと1弦17Fが鳴きました!フィードバックもサスティンもいい感じです。ありがとうございます!これは楽しいっす。
早速音源upしましたのでぜひお聞きくださいませ~。

きちんと鳴いて伸びましたね~おめでとうございます。音量にもよりますが私も試奏しましたがブルースジュニアならアンプ自体のゲインが低めなので少しフロントゲインをfuzz側で上げたほうが70年以降のジミの音になりますよね。ヘッドをキャビネットに付けるとネックがビーンと響いて気持ちよく伸びると思います。ちなみに私のyoutubeアップ分はプリゲインは全て8時の位置でした。

少し長くなりますが下記にまとめますと、

・68年末以降はワウをふんでも発振音がしなくなった→エリックバレットが選別しまくったか、ロジャーがプリゲインをつけた?

・フィルモアのマシーンガンセッティング
FUZZは16時、プリゲインはワウを踏んでも発振しないギリギリ→すなわち12時くらい。→これだとギターの向きを変えるだけで全てフィードバックします。

それでマーシャル100Wの場合、クランチ程度、イントロ時にはフロントピックアップでギター側vo6でスタート、イントロが終わるとギターヴォリュームを少しずつ上げていって、ソロのメイン時ちょっと前からファズをon、このときギター側を8位に下げておいて、後のクライマックス時に10&ワウブーストで。と、こんな感じで私は楽しんでいます。それとマーシャルは50wではjimiにはならないので必ず100wで、、、これはこだわっています(^.^)→お小遣いをためて秋には68年marshallのコピーキットを個人輸入したいです!

こんばんは~

バディガイに、カルロスジョンソン、ブッカホワイト、やはりスゴイ品揃えのレンタル屋さんですね~

音源リクエストにお答えいただきありがとうございます。

やはりこちらの方が、クリーンというかピュア度がましているように思いました。

1弦17Fのサスティーン気持ちいいですね~

ユレやうねりの解析は奥が深そうですね。
私もまずは、市販品で、VOODOOとか、ジムダンのやつとか、試奏できる機会があれば、使用感とかユレ具合を体感してみたいです。

高くて買えないので、いつかは自作で・・・と思ってますが・・・
かなりディープな世界ですね~。

☆Castmanさん

ありがとうございます~。フィードバックって楽しいですね!
この感じで1弦17Fが鳴いてくれたということはやはりユニバイブ系ではマッチングより4つのCのレンジが重要だということになるんでしょうね。とくに高音側だと470pFが重要な感じがします。

>私のyoutubeアップ分はプリゲインは全て8時の位置でした。
なんとそうですか、BluesJuniorのゲイン上げてやってみます。

>少し長くなりますが下記にまとめますと、
なるほど私イントロぐらいのセッティングで1弦17Fいけるかと思ってひしこいてやってましたが結構技を駆使する必要があるんですね~。参考になります!

>秋には68年marshallのコピーキットを個人輸入したいです!
アンプキット!楽しそう。私は秋ぐらいまでにはWahを調達しますです。

☆ごりさん

Bluesの新譜が定期的に入ってくるってのがすばらしいっすよ~。ただBluesは少数でJazzとかロックはもう物凄いものがあります。

音源お聴きいただきましてありがとうございます。なんかユニバイブもジミっぽくさせようとするといろいろこつがありそうです。ちょっとしばらく研究してみます。

>使用感とかユレ具合を体感してみたいです。
私も市販のやつ弾いたこと無いのでこんど試奏してみたいっす。

ディスクリートのユニバイブは結構きついですがオペアンプバージョンは気軽かもです。ぜひお試しあれ。

よすけさん、こんばんは~

後の参考にしたいのですみませんがもう一つだけ教えてください、サンプルサウンドのイントロの時と同じうねりのスピード設定で1弦の17フレットのチョーキング&ロングトーンではうねりの返しの部分がはっきりとグワングワン言いますのでしょうか?色々と試奏してきてこの1弦でスピードゆったり目での返しの深さが一つの参考基準となっていますもので、、、何卒お教えくださいませ。

☆Castmanさん

了解しました~。火曜日に時間がとれそうなのでやってみますね。ゆったり目がポイントですね~。

良い感じでうねってますね~。
破壊的なエグさが、カッコいいです。

うちで、フェイザーで似たようなのができないかやってみましたが、
フェイザーだと音が綺麗すぎて、全然つまんなかったです。orz
レイトの速度も全然甘いですし。

おおっ!HEY VIBE、なかなかいい感じの音ですね!

ご近所のCDレンタル屋さん、品揃えがマニアックで羨ましいです!

cat オコンニチワ !! 、よすけさん。

ブクブクサウンド楽しんでいますね~。(笑)
ユニヴァイブは色々な使い方を覚えると、
絶対に手放せなくなるエフェクターですね。winkgood

爆弾投下サウンド(笑)は、
ナットとぺグの間を思いっきり弾いても、
なかなか雰囲気のあるサウンドが出せますよ~。good
でもアンプも大音量でないと駄目なんですよね~。(笑)coldsweats01

よすけさん御用達のCDレンタル屋さんって、
凄い良いお店ですね~。
うらめしニャ~で御座りまする。lovely

☆しまさん

>良い感じでうねってますね~。
ありがとうございます!ユニバイブの音がでてるのか自信ないのですが遊べる音ではありますね~。

>フェイザーだと音が綺麗すぎて
ME-8のフェイザーをちょっといじったことがありますがやはりエグさはでませんでした。フェイザーはフェイザーのよさがあるんですがね~。
しばらくHeyVibe君をいじってみますです。

☆JAKEさん

お聴き頂きありがとうございます~。HeyVibe君大活躍でいまや手放せない存在になってしまいました。でもユニバイブもほしかったりして。。。

レンタル屋さんは宝の山です。半額デーにしか借りないのですが(汗)。

☆ニャロメさん

>ブクブクサウンド楽しんでいますね~。(笑)
水中サウンドって意外とうまくやるのがむずかったりします。さりげなく開放を鳴らしまくるのがこつですかね~。

ナットとペグの間ですか、こんどやってみまーす。レンタル屋さんはBluesコーナーが一番ショボイのですがそれでも大満足ですよ~。

☆Castmanさん

ゆったり目の音源upしました。ちょっとフィードバック下げ目でやってますがゲイン上げすぎると行きと帰りが両方ともなってしまってカクカクうるさい(テンポが倍に聴こえてしまう)んですよね~。ここらへん微調しながらセッティングする必要あるみたいです。

よすけさん
お忙しいのにリクエストにお答えいただいてありとうございます。

音源拝聴しました、1弦ハイフレットの小出力でこれだけ揺れるのはまさしくcdsならではですね、よすけさんの影響で私も昨日少し大きめの音でウネウネしてみましたがアメリカ国家、君が代、イギリス国家、箕島高校の校歌、PL学園の校歌、延々とウニョウニョでした!最近、ウッドストック出演前の数週間に録られたと思われますジプシーサンズ&レインボウのリハーサルテープのようなのを入手しましたがかなり念入りに練習していたようでした。

☆Castmanさん

cdsの効果は大きいでしょうね~。

>少し大きめの音でウネウネ
やっぱ大きめの音が楽しいですよね~。防音室ほしいっす。

リハーサルテープ!すごいですね。「ジミヘンドリクス鏡ばりの部屋」によると全員そろってからウッドストックまで1週間しかなかったそうです。この本2008年にでただけあってメチャ細かく描写されてます。ただジミの伝記って1970.9.18のページが近づくと読むのがつらくなるんですよね。。。

そうそう、7月の初旬にジブシーサンズ合宿用の家を借りていたそうですがジミはフランス行ったりテレビに出たり、ミッチが来るまではポールバタフィールドなんかを呼んでジャムったらしいです。

ジミはジャム魔でしたのでこの頃のテープがポロポロと出てきていますね、最近出るブートは昔と大違いでかなり音質も内容もグーですね。80年代につかまされた粗製乱造ブートは何だったんでしょうか!

ジョンマクラフリンもジミとジャムッたそうですが双方大変な影響を受けたらしいです、70年に入ってからのジミのレコードプラントでの膨大なレコーディングセッションを聞いてみますと、add9やdim,augなんかの難しいコードがちらほらするのですが70年末くらいに予定されていたというギルエバンスとの競演も分かるような気がします。

☆Castmanさん

うーん、ライブよりジャムの方が良いときが多かったと言われているのでジャムの音源の中にはいいものが多数ありそうですね~。ジミって永遠に音源でてくるんじゃないかと思われますね~。

こんばんわー
うわーついて行けない~~世界の話してる!よすけさん達・・・
bunta おいていかれたような淋しい気分味わっております^^

・・・なんて言ってますが、ますますパワーアップ全快、ニンマリ
モードのよすけさんが想像できます。
音源も聴きました・・・
この際、1曲つくりましょうよ!よすけさんならできるぞぉー!

☆bunta52さん

こんばんは~。最近はジミヘンにはまってまして機材を手作りで再現しておりますです。なかなか楽しいですよ~。

曲は昔はたくさん作ってたんですよ。でも弾き語りのバラードがほとんどでした。ロックとかBluesってどうやってつくるんでしょうね~。

> ロックとかBluesってどうやってつくるんでしょうね~。
またぁー、シラを切ってる、よすけさん・・・^^;

弾き慣れたブルース展開コードにアドリブ入れるだけでいいんじゃないですかー♪
この前、よすけさんのサンプルにぼくが即興のアドリブ入れてmp3ファイルにしたじゃないですか !! あんな風でいいのかなーって思います。ホントはもうちょっと真剣に弾かないといけないなーって思うのですがご挨拶代わりだったもんで、手を加えずあのままにしてあります・・・・^^

  http://pocolin.studio-web.net/mp3/data/friend/sample.mp3

いまも記念にぼくのブログトップのプレーヤーの4曲目にyosuke & bunta52 の
♪ sample Blues ♪で流してますし・・・またこっちもおもしろいリズム作ったら、
よすけさんにアドリブ弾いてもらいますよってーーネ ・・・☆

☆bunta52さん

いやーほんとですよ~。オリジナルのフレーズがでてこないのです。
実は2年ぐらい前のアドリブ音源がありまして。。。
http://pekopeko.blog.bbiq.jp/blog/2007/05/post-f2b7.html
この頃はBlues練習したてで楽しくやってたのですが最近はいろいろ考えすぎてだめですね~。buntaさんみたいに個性が出てる演奏はうらやましいです。buntaさんとのコラボで壁を乗り越えたいですね~。

コメントを投稿