Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« ユニバイブ欲しいっス! | メイン | Hey Vibe(改)完成! »

2009年4月26日 (日)

心臓の鼓動

髪切ってすっきりです。

で心臓の鼓動?って何のことでしょう。

Easy VibeバンパーさんがアレンジしたHeyVibeのレイアウト図回路図は無し→レイアウトから回路図起こしました。EasyVibeにVolを付けただけであとは同じようです。)を入手して作りはじめたユニバイブ系エフェクターですが部品集めでつまづきました。

まずクアッドのopampのTL064(PDF)が無い(泣)ので似たような品番のTL074(PDF)を買ってしまいました。ただTL074は消費電流が多いだけで動作は同じようなので使えそうかな~。

Sdsc00791 次にフォトカプラ。ホントは写真のCDS(硫化カドミウムセル:光量に比例して抵抗が変わる高価な素子,Wiki)と高輝度LEDを対面で組み合わせた素子を4つマッチングをとって作る必要があるのですが 、

Sdsc00792 よすけは間違えて写真のフォトカプラ(TLP521-1:フォトトランジスタが入っていて安い,PDF)を買ってしまいました。これは内部の赤外LEDに反応してフォトトランジスタのC-E間に電流が流れるというもので微妙にCDSと動作がちがうんですね~。

家に帰って気づいて昨日CDSを購入しなおしてたりして。。。

Sdsc00785_3 まあそんなこんなありましたが製作開始です。Fuzzの簡単な回路と違って部品も大量、配線も大量、気が遠くなりながらも部品を配置、(なぜかTLP521-1が載ってますね~)

Sdsc00786

手配線も汚いながらもやっつけます(これはキツカッタ)。

でここらへんでなんかおかしいことに気づく。なんとレイアウト図の面に部品を配置したのだがどうもレイアウトの裏側が部品実装面っぽい。。。

まあTL074は左右対称なので問題なしとしましょう(爆)。

でCDSを使ったフォトカプラ製作のめどが立たないのでとりあえずTLP521-1をのせて作ってみたのでこのまま音だしいってみよ~!ってなことで無謀にも音だししてみました。

 なんと

ユニバイブの音がでました~!

なんかよくわかりませんがフォトトランジスタでもエグーいあの心臓の鼓動のようなガクンガクンいう感じがでまくりです。デプスを上げてrateを速めに設定するとjimiのマシンガンの1弦17フレットのチョーキングでもカッ、カッ、カッ、と吼えてくれます。ビブラートモードがエグイ感じでコーラスモードがレスリーシミュレーションって感じでしょうか。こちらでLittle Wingのコード弾きをかましてもなかなかです。

いやー今まで手持ちのコーラスのつまみをいじってなんとか似せようとしてましたがやっぱこのエグさにはかないませんね~。

あとなぜか英語のラジオ放送が受信できます。しかもかなりの音量です。。。まあこれもJimi仕様としては外せない仕様だったりして(爆)。

今後はrateをフットペダルにする、フォトカプラをCDSで作る等々やりたいことはあるのですがとりあえずケースに組むかしら(むふふ)。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/19495595

心臓の鼓動を参照しているブログ:

コメント

cat オコンニチワ !! 、よすけさん。

おめでとう御座います。
とうとうユニヴァイブの試作品が完成したのですね~。
一応ユニヴァイブは4段フェイズシフターなのですが、
あの独特の暑苦しい??(笑)渦巻きサウンドは、
他の揺れ物のエフェクターでは代用がきかないんですよね~。wink

よすけさん、ユニヴァイブのシャーシーは、
でっかい物の方が、カッチョイ~かもですニャン !! lovelygood

☆ニャロメさん

なんとなく完成しましたよ~。

>あの独特の暑苦しい??(笑)渦巻きサウンドは、
そうですね~。ガックンガックンエグくゆれてくれてまして感激です。

シャーシはいつものやつに入れるつもりなのでデザインでなんとかがむばってみま~す。

こんばんは。

おおっ! VIBEも一発音だし成功ですか!
おめでとうございます。さすがですね。

これと’69の組み合わせなんて、ワクワクしますね。

しかもこんなに複雑な回路・・・

FUZZは回路がシンプルなのでなんとか私でも見ようみまねで作ることができましたが、これは敷居が高そうです。もうしばらくFUZZやワウを弄り倒したらトライしてみたいと思います。

FUZZ、VIBE、・・・三種の神器、あとはワウですね。

おおお、やりましたね!
一発音出しOKだったんですね!
おめでとうございます!

激戦の後が伺えます・・。

英語の放送が入るって事が凄いですネ

☆ごりさん

ありがとうございます~!まぐれで音でました。
Fuzzかましても結構エグクかかるのでなかなか手ごわいですよ~。
回路はまったく理解してませんのでこれから勉強します。
チャレンジされる時はなんでも聞いてください!
次こそはWahかもかも。

☆JAKEさん

ありがとうございます!いいですよこれ。
ただ製作は結構つかれました。今ケースのデザイン中です。
なぜかONすると英語が聴こえてきてjimiになりきれます(笑)。

これつくるならプリント基板がお勧めです。

1発成功おめでとうございます、マッチングが難しい位相回路をクワッドのオペアンプでやっつけたのは良いアイデアですね!(これなら最初から等価回路で同じ動作でしょうから)あとはデカイ音で鳴らしたときにディスクリートで作ったときのようにコーラスモード時に低域がガバッと出てグワラングワラン回ればオペアンプで充分ですね!

☆Castmanさん

ありがとうございます~!
オペアンプ使ってるのでだいぶ回路がシンプルになってよかったです。あとは今のフォトトランジスタとCDS(フォトレジスタ)の違いがきになりますね~。

>コーラスモード時に低域がガバッと出てグワラングワラン回れば
今度大音量で試してみますよ~!

コメントを投稿