Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« 打田十紀夫がやってくる、ヤアヤアヤア | メイン | 一人セッションのお供2 »

2008年4月14日 (月)

打田十紀夫Live at KURUME

家建てて5年経過して保障期限が切れるのでシロアリの予防工事をお願いしました。なんか玄関の壁とか土間とかにがんがん穴あけて薬剤注入するんですね。ちょっとひきました。。。

で楽しいライブです。よすけの尊敬するカントリーブルース、ラグタイムギターの打田十紀夫のライブ&ギターセミナーが久留米であるというので仕事を抜け出し参戦してきました。
打田氏のまん前の席を確保。演奏が始まります。いきなりブルースをプレイしてくれます。打田氏のギターは泥臭いカントリーブルースも美しい響きでインストとしての完成度高いです。つづいてカントリー風のプレイ、更にリゾネータに持ち替えブラインドウイリージョンソンの「ダークワズザナイトコールドワズザグラウンド」です。幻想的なスライドの響きが会場をつつみます。泣きます。その後もラグブルースやジョージアオンマイマインド、アメイジンググレース、skip jamesの「I'm so glad」等々たっぷりアコースティックの世界を堪能させていただきました。

セミナーではマイクについて質問すると通常はマグネチックPU(waver)とピエゾで拾ってギター内部でmix具合を調整してzoomのA2.1u→DI+外部マイク少々てな感じで3つの音をブレンドしてるとのこと。更にケーブルが凄い!J&Aというオーディオ用のごっついケーブル(4万5000円/2m)をアコギ毎に用意、更にDIまでの間で3本と計6本で26万円分使われてました。プロって。。。凄すぎです。
あとモノトニックベースやオルタネイトベースのレッスンなんかもしていただきました。

MCもジャイアント馬場ネタ満載で爆笑また爆笑でさすが旅芸人って感じです。最後に打田氏開発のズレないサムピックを購入し打田氏の本にサインまで頂き楽しい夜はお開きとなりました。いやー音楽っていいですね〜(笑)。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/18147836

打田十紀夫Live at KURUMEを参照しているブログ:

コメント

以前にもこの方の教則本のネタがあがってましたが・・もう、どうにも挫折させられた覚えしかwサムピックって例のバンド式の奴ですかね?

こんばんは〜♪いやー私もブルースは何とか弾けたりしますがラグタイムはほとんどお手上げ状態です。打田氏の演奏は美しかったです(笑)。>サムピックって例のバンド式の奴ですかね?そうです。家で弾いて見ましたが結構よさげですよ。ほんとにずれません。しばらくあそべそうです。

打田さんのギターは、すごいですよね・・音は地味ですけど、かなりすごいことをさらりとやってますね。ラグタイム・・いつかコピー挑戦したいです。

こんばんは〜♪>音は地味ですけど、かなりすごいことをさらりとやってますね。そうそう、そうなんですよ。完全に親指が独立してました。ラグタイムは難しいですね〜。私もなんとか挑戦してみます!

一時期、本格的にアコースティックブルースを勉強しようと、ステファン・グロススマンの教則ビデオ4巻(だった?)を買ったのですが、結局3曲さわりだけで挫折しました。唯一つ、オルタネートベース(なのかな?)というのが、こういうものかということを知りました(知っただけでマスターはしてません)ところで、5/10の社内コンペは、「今のところ参加無理みたいだ」と匂わせて、参加保留状態で逃げています。

おお、白アリ、そんななんですかー、ビックリ!なんか人ごとと思えません(汗)スミマセン違うところに食い付いてしまいました(笑)さてライブ、ご満悦の様子♪バッチリ伝わって来ます!良いライブの後の酒の味ったら(笑)

こんばんは〜!私もステファングロスマンのカントリーブルースの楽譜もってますよ〜、全然弾けませんが(汗)。今日も今回買ったサムピックをつけて練習してましたがシンコペーションが入ってくるとずっこけます。お互いあきらめずにがんばりやしょう!5/10の件ヨロシクです。

そーなんですよ。荒っぽいんですよね〜。あとお金もかかります(泣)。ライブは良かったですよ。ほんと酒飲みながら聴きたかったです。アコースティックbluesも奥が深いですね〜。

コメントを投稿