Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« 打田十紀夫Live at KURUME | メイン | まわる芯 »

2008年4月26日 (土)

一人セッションのお供2

下の娘(1年生)が小学校に行きたくないと毎朝ぐずってます。よすけが無理やり学校につれていってます。。。

で一人セッションのお供です。以前の記事でYAMAHAのQR10というシーケンサで遊んでるとかいてましたが今では下の娘のmidiキーボードの音源として活躍しているため、最近は自分で演奏した伴奏を録音して演奏したりしてましたが延々と遊ぼうとするとバッキングも延々と録音しないといけないので疲れます。やっぱりシーケンサが必要。ということでハードオフをうろちょろしてみるとQR10の兄弟分のQY8(1994年発売)が3000円でジャンクコーナーにころがってました。ジャンクにしては高い気もしますが他のシーケンサは高いので電源入るのだけ確認してお持ち帰りとなりました。

早速家で音だしです。ちゃんとなるような気がします(一部ハットがノイジーなのもありましたが。。。)。シャッフルのリズムでブルース進行を普通のやらストマンやら��てんこ盛りやら色々打ち込んでリピート設定して大音量で鳴らしながらギター弾きまくりです。よいしれてると上の娘からTVが聞こえんのでいい加減にしてくれと注意されてしまいました。やっぱ防音室いるな〜(泣)。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/18147844

一人セッションのお供2を参照しているブログ:

コメント

しばらくハードオフやリサイクルショップに行ってないなぁ。行ったら衝動買いしてしまいますよね。ところで今日久留米に行ったので、5/10の前売り券、買いましたよ。楽しみです。では。

こんばんは〜♪>行ったら衝動買いしてしまいますよね。そうなんですよね〜。帰るときは後ろ髪惹かれますです(爆)。>5/10の前売り券、買いましたよ。おーそうですか。私も買いたいのですが昼に久留米に行く機会があまりなくて。。。多分当日券になると思います。楽しみですね〜。私前回長時間座りすぎで痔になってしまったので今回はクッション持って行く予定です。

よすけさん先日はお忙しい中、有難うございました〜!今度はもう少しゆっくりとスケジュール立ててギター持参で馳せ参じたいと思います。帰りにちょっとしまさんとも話したんですが、次回は”ストラトで〜”と、いうことで、また皆でスタジオで暴れたいですね。

お疲れ様でした〜。娘さん、ちゃんと学校に行ってくれるようになると良いですね。しかし、QY8が3000円ですか・・・・(安い!!)時代の流れっちゃ、速いですねぇ。

こんばんは〜!いやー、語り合いましたね〜。すっきりしました。>次回は”ストラトで〜”おっ、いいですね。ぜひストラト合戦しましょう(笑)またよろしくおねがいっす。

おつかれさんです〜。お誘いいただきまして有難うございました。娘とは長期戦でがんばってみます!QY8は化石みたいなマシンですがバッキングつくるのは簡単でよかったですよ。またスタジオ入りましょうね〜。

昔 QY10を常に持ち歩いてました。画面が小さくて面倒だった覚えだけあります・・(汗)その後、QY300を買いましたが大きすぎて持ち歩く事無く埃被ってました。どうもシーケンサーは、苦手意識が強いのです。ストラト合戦いいですね〜私もいきたいなぁ・・

おーQY10ですか!初号機ですね。あれは画期的なマシンでしたね〜。>どうもシーケンサーは、苦手意識が強いのです。 まあシーケンサで一から曲作りはしんどいですよね。ただコブクロの小渕氏はローランドのfantom-x6でデモ作ってるらしいですからキーボーディストは意外とDAWじゃなくてもいい感じなのかもしれません。今度東京でもみなさんで集まりたいですね〜。

コメントを投稿