Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« ウエザーチェック | メイン | フレットすり合わせ »

2008年1月19日 (土)

多重録音の思い出

こないだ会社の駐車場の気温が-2℃になってました。寒さ本番ですね〜。(写真は全然関係ないのですが今度やろうとしてることに使う片歯のエンドニッパーです。)

で多重録音です。音楽好きなら一度は多重録音しようと思い立ったことある人多いんじゃないでしょうか。よすけもその一人です。

最初の多重録音は中学時代(80年代初頭)でこのころはBeatlesの弾き語りにはまってまして、Lady Madonnaをまずラジカセで弾き語りで録音。次にそれをステレオでながしながらピアノでイントロを弾いてまたラジカセで録音。更に同様にして間奏のサックスをピアニカで録音、リズムとかも適当になんか叩いてかぶせてたような。4トラックぐらいかぶせ終わった後には演奏はヒスノイズのかなたからわずかに聞こえてくるって感じでひどい録音状態でしたが当時は凄く興奮&満足したのを覚えてます。

さすがにこれは続けるのがしんどかったのですが高校ぐらい(80年代中盤)になると小学校の頃に母親が訪問販売で買わされたのだがよすけは全然使わなかった英会話のLLカセットレコーダー(皆さんしらんよな〜)ってやつを何気にいじってると録音済みのテープに上から録音したつもりが前に録音したのがいっしょに聴こえることに気づきまして、これって2chのマルチトラックレーコーダーだったのです。でまずギターでバッキングを録音して、その後LL録音モードでバッキングを聴きながらソロを録音するとかやってました。これは音が劣化しないので楽しくて大学ぐらいまで使ってましたね〜。

その後ブランクがあって最近DAWとかBOSSのBR-864とか使って録音してますがまあ当時程の興奮はないですね〜。なんか興奮することないかしら。。。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/18147730

多重録音の思い出を参照しているブログ:

コメント

同じことやりましたよ(笑)最初はやはりラジカセ×2その後、妹のダブルラジカセを使って(奪って?)確かにあのころが感動は大きかったですね(^^)で、エンドニッパーはフレット打ち換えに?

よすけさんが、いったいぜんたい何を企てているのか、チョト楽しみですョ〜(笑

こんばんは〜♪やられてましたか〜。いやー、若気の至りというかやる前はこれでビートルズになれる!とか思ってやってましたが結果は散々でしたね〜。懐かしい思い出です。>エンドニッパーはフレット打ち換えに? ギクっ。わかりましたか。ちょっとやってみようかと思ってます。

こんばんは〜♪100円ショップのニッパーをヤスリで加工して刃を薄くしてみました。うまくフレットの下にはいってくれればいいのですが。。。だめもとで打ち替えやってみようかと思ってます(爆)。

フレットを打った後のサイドの処理と、ナットの溝きりが難しそうですね〜成功を祈ります!よすけさんが上手になったら、お願いしようかな〜。

若い頃、多重録音やってましたねぇ。カセットデッキ+2CHミキサーで始まり次がTASCUMのオープンリール4CH MTR・・・そしてカセットMTR+YAMAHAのQY10で私の進化は止まりました。今も昔の音源聴くと・・・昔の方が指が動いていた気がします。

>フレットを打った後のサイドの処理と、ナットの溝きりサイドは平やすりをある角度に固定してすりすりする必要があるのでなんか治具がいりますね〜。適当につくらねば。あと今回は全開と同じビンテージタイプのフレットにするのでナットはさわらない予定ですがここに手を出すのはきびしーですね〜。練習できないので失敗したら泣きます(爆)。まあなんとかなるでしょう。上手になることは永遠にないでしょうから安心してくださ〜い(笑)。

こんちです〜。BBさんもやられてましたか!しかも結構ディープ!!>今も昔の音源聴くと・・・昔の方が指が動いていた気がします。私も昔弾いてた曲の楽譜をネットで拾ったりしてもまったく弾けません(LAメタル)。間違いなく知力体力ともに劣化中です〜。唯一成長した手癖力でのりきりますです(爆)。

やりましたよ!中学時代。ラジカセに取ってはステレオのエンドレス(笑)これが楽しいんですよねー。その後、高校生の時のライヴハウスのオーディション用のデモ作成は一発録り(笑)退化してました♪本当楽しかったなぁ(遠い目)

こんばんは〜♪リュウさんもやられてましたか。結構みなさんひそかに多重録音の中学デビューされてますね!頭の中では完璧に多重録音できるやり方と思ってましたよ〜。ホント楽しかったですね(私も遠い目。。。)

私はモノラルのラジカセを使ってましたね〜。ラジカセのヘッドフォンアウトから、ステレオのカセットデッキのRチャンネルに繋いで、Lチャンネルに、ギター→ディストーション直を繋いでました。今考えると、何時デッキが壊れてもおかしくないような使い方をしてましたが、出来上がった音源にはやはり感動していた覚えがあります。>録音済みのテープに上から録音したつもりが>前に録音したのがいっしょに聴こえることに気づきまして、録音ヘッドと再生ヘッドが別になってる、3ヘッドのデッキでは出来ない技ですよね。カセットデッキの場合、録音ヘッドと消去ヘッドって別ですからねぇ〜。消去ヘッドにセロテープをつけて、強制的に多重録音させる荒業もあるようですよ。

おー、しまさんも原体験おもちで!しかもピンポン録音っぽいことやってますね〜。私はラジカセにギターを直でつないだことはありませんでしたが若さっていいですよね、なんでもできます(爆)。確かに3ヘッドとかではできませんね。LLカセットは当時の私にとってはえらい楽しい玉手箱って感じでオリジナルのリフをバシバシ録ってましたね〜。

コメントを投稿