Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« BeatlesをBluesで | メイン | 紫川ブルースフェスティバル2007in小倉 »

2007年8月19日 (日)

たまにはロックでも弾いてみる

一昨日は家族でプールへ。日焼けが身にしみる今日この頃です。

でネットセッションに参加させていただきました。いつもBlogでお世話になっているリンク先のSHIMA-Z『サウンド研究室』のしまさんが企画された「暑い夏もロシア民謡で冬気分、ロックなトロイカスペシャルセッション」です。

ロシア民謡のトロイカをなんとハードロックにアレンジしこれに各人がソロをのせて最後に合体!という段取りです。今ではBluesしか弾かないよすけですが、20年程昔ヘビメタをやっていた記憶があります、が、弾き方は忘れてしまいました。それならブルーススケールで!と何度か挑戦したものの歯が立たず。。。ハーモニックマイナースケールを思い出しながら弾いてみるも玉砕。

もう参加はあきらめようと思いつつ色々スケールの本をみてるとマイナー系の曲にマッチするスケールとして「ドリアンスケール=マイナーペンタ+9th、13th」というのがあるらしい。試しに弾いてみるとなかなかいい感じの響きです。これでいっちょやったるか!と適当にたらたら弾いてみます。うーんまたしても玉砕か?てな感じでしたが、もうこれ以上弾く気力もないし、もう一回聴くとなんとなくよさげに聴こえてきたりして「もうこれで応募しちゃえ!」っていう悪魔の誘いに負けて応募してしまいました。

えーめでたく本日公開となっております。(しまさんどうもお疲れ様でした)他の10名の方々の超絶ソロの中で非常〜に浮いておりますが出してしまったものはしょうがありません。よすけの恥ずかしいソロは

こちらの記事の●Entry 3で聴けますです(爆)。他の方のすばらしいソロの数々もぜひお聴きください。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/18147552

たまにはロックでも弾いてみるを参照しているブログ:

コメント

よすけさん、ども〜。トロイカ音源、拝聴させていただきましたよ〜。以前スタジオやら、よすけさんのブログ等で聴かれる音と違うな〜って思ってたら、ギターがクレイマーだったんですね。いつものストラトでペンタごり押しフレーズも聴いてみたかったとこですが、それはまた次回のお楽しみということで・・・。笑)

こんばんは〜、演奏お疲れさんです!私のほうはホントはクランチサウンドでブルージーにいきたかったのですがまったく合わせることができず断念しました(爆)。最近Bluesでほぼ100%メジャーキーでしかギター弾いてないのでマイナーキー恐るべしって感じでしたね〜。相変わらずよれよれ外しまくりの演奏ですが最後になんとなく変わった感じを出すこつがつかめて個人的にはずいぶん収穫ありましたよ〜。

コメントを投稿