Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« bluesフェスの季節 | メイン | PROCO RAT2 »

2007年4月 1日 (日)

これで聴いてます。

今日は黄砂が凄かった。もうほとんど遠くは見えません。。。

よすけが日頃Bluesを聴いたり、MTRのモニターとして使っているスピーカーの紹介です。1995年製のVictor SX-F3(定価ペアで8万円、よすけはデッドストック品を5年ほど前に2万ぐらいで入手)

このスピーカースペック的には2ウェイ+フロントツインバスレフ型で14.5センチ英クルトミューラー製コーンのウーハー、シルクソフトドーム2.5センチツィーターを装備という私もよくわからない仕様です。

で、最大の特徴はなんとキャビが20ミリ厚のウォルナットの無垢材で6面とも構成されているというなんとも奇跡に近い作りのスピーカーなのです。よすけもネットでいろいろ探してみましたが6面ウォルナット無垢のスピーカーはうん十万とかの物しかない。Victorさんがんばってたんですね、昔は。今はもう作れないでしょう。

音はですね〜、いいですよ!気に入ってます。アンプにもよるんでしょうがよすけがよく聴くノイズだらけの音源もうまいこと鳴らしてくれてるんじゃないでしょうか。

ただたまにこれにギターつっこんだりして(汗)大丈夫か?

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/18147368

これで聴いてます。を参照しているブログ:

コメント

ギターは、やめた方が良いのでは?w

やめときますぅ〜。(でもけっこういい音したりするんですよね)

オーディオ界でも、そこそこ人気らしいですねぇ前身のローラ?でしたっけ?その辺も含めて人気なんだとか。やはり英国の音って事らしいです。私は、そっちの事はわからんのですけど・・なんか何処かで見ました はい。

よすけさん、お疲れ様です〜。20厚のウォルナットって、結構重たそうですね〜。私はオーディオ関係にはてんで音痴なんで、どこのが良くてどこのがXXとかは分からないんですが、それだけ厚みがあると結構低音とか響きそうですね〜。うちで使ってるオーディオ用スピーカーは映画見る時のテレビモニター用を兼ねて結構オールマイティな感じで聞けるPIONEERのやつなんですが、スピーカーの仕様とか全然気にせずにお店でいろいろモニターさせてもらって「あ、これがいいです。」って感じだったんで、もしかしたら品物的にダメダメだったのかも知れないですね〜。汗)(ちょっと調べてみよかな・・・・)ちなみにかれこれ15〜6年前の話なんですが・・・・wでもギターつっこむのは、かな〜り勇気がいりますね〜。私には真似出来ません!!笑)

そんなスピーカーがあるんですね・・・。最近スピーカーちょっと変えましたが、それまで使っていたのは、超巨大なもの。高さ1メートルないくらい。低音がお気に入りだったのですが・・、響きすぎです。ちなみに30年くらい使用・・。よく持っていますね!ちょっとスピーカーも探します!!

ギターからの出力ですが、ミキサー通して、ミキサー側のオーディオアウト使えば、ちゃんとオーディオのゲインに適合するはずなので大丈夫なのでは?よすけさん、BOSSのBR-864持ってますし・・・≪ギター→ギターアンプ→BR-864→オーディオアンプ→スピーカ≫・・・・すいません、コレじゃ録音できませんね。(T T)私はここ15年、部屋で音を出す時は、ミキサーやMTRから、オーディオアンプに突っ込んで、テクニクスのスピーカーから出してますが、全然不具合は無いですよ〜。

セレッションって昔はあこがれって感じでしたが最近は何にでもついてますね〜。オーディオもやってたとは意外です。70年代の音が勝手にでたりして。。。私のコーンも英国製ということですがやはり英国の音が出てるのかしら?

その頃のpioneerといえばトールボーイでツイーターをウーハーではさんだ仮想同軸のSPが結構人気だったような。あれって低音がでるんですよね。ホームシアター組まれてるんですね。私もYAMAHAのAX8にDENONのSPでホームシアター組んでますがもう何年も使われてないという。。。

ええ、バブルな頃のSPということでしょうね〜。リュウさん巨大SP使われてましたか。小さいSPでも低音でますが、大きいSPだとリアル感が違いますよね。SPを鳴らしきるためには部屋とかも気になりますよね〜。あーオーデオルームほし〜。ちなみに私のギター&オーデオ部屋は寝室の片隅だったりして。(かーなりデッドになりますよ!)

まさにしまさんが書いてる通りの接続ですよ。ギターってバリッとか結構エグイノイズとかたまに出ますよね。そんな時はSPいってないか心配になったりしますね〜。しまさんがずっとやってるなら問題ないんでしょうね。BRでアンシミュを色々いじってオーデオで聴きながらあーでもないこーでもないってやってて突如これだ!と言う音がでて結構やるじゃんBRなんて思ってよく見るとアンシミュoffになってたりして。。。

失礼します。(^^)ちょっと、補足させてもらっておきますね〜。>ギターってバリッとか結構エグイノイズとかたまに出ますよね。あんまり酷い時は、微妙かもしれませんね〜。とりあえず、ウチでは問題ないですが、この辺は保証できるところじゃないんで、『壊れた時は、その時はその時』ぐらいの気持ちの方が良いと思います。(^^)まぁ、そういった意味では、私は深夜の練習ばかりなんで、いつもヘッドフォンをしてますが、ドキドキしてますよ・・・急に変なノイズが出て、鼓膜が破れるんじゃないかとか。(^^;)今のところ、そんなノイズにも合わず大丈夫ですが、ギターアンプが壊れたりとかして、通常のギターからの出力より、高ゲインの出力が流れた時は、私の耳もいっしょに壊れると思います。(T T)ジャックが抜けたりとか、その辺のトラブルには神経質になってた方が良いかもです。(^^)

ここら辺微妙な世界ですよね〜。実際なんか接続が悪かったみたいでそんな音を経験済みなのです。幸いSP壊れてなかったみたいですが。私の場合練習はもっぱら生音でやってますのでたまにアンプにつなぐと幸せを感じますです。

よすけさん、ども〜。あれからスピーカーの裏のシールを見てみました。「S-55TSD」と書いてありました。よすけさんがおっしゃってたのそのまんまでした。爆)んで、調べてみると元々1987年製とな?実際買ったのが何年頃だったか、ちゃんと覚えてないんですが、多分製造年か、その翌年くらいだったと思います。と、なるともう20年生!?つ〜と、自身のブログで紹介してたうちの相方1号も実はもう19年?(オーダーしたのが、オーディオ揃えた翌年だったと思うので・・・)完全に年が頭から飛んじゃってました・・・wでもその時に組んだオーディオセットで生き残ってるのはこのスピーカーだけ・・・・。初めて買ったオーディオアンプはsansuiの初めて光ケーブル接続が出来るやつだったんですが、今はDENONの安いAVアンプです。汗)サラウンドスピーカーはうちもDENONの小ちゃいやつっス!!う、また長文になってしまった〜w

ネットで写真みましたが度迫力の音が出そうですね。しかしこのSPを選ぶ所がNOVさんなかなかマニアックですね!1987年といえば私はショボイミニコンポでしたね〜。音悪かった。。。SANSUIは使ってないんですね。もったいないかも。やっぱピュアオーディオの音はAVアンプでは出ないですよね〜。

コメントを投稿