Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« ヒッチハイクの歌 | メイン | オフ会案内 »

2007年2月 4日 (日)

THUMB PICK

よすけの最近のお気に入りはRobert JohnsonのSweet home chicago。

この曲ギタリストなら誰でも大好きな6弦開放と5弦2フレットと4フレットを使ってズンズチャッチャ、ズンズチャッチャやるあれの元祖の曲らしいです。

当時Robert Johnsonはピアノプレイヤーがブギウギでズンズチャッチャ〜やるのを見て俺もやったるバイと思ったのかあの黄金のフレーズを編み出したそうです。

で、親指でズンズチャッチャ〜やってるとだんだん爪と指の間あたりが痛み出します。そこでサムピック登場です。これも10数年前に購入したような気がしますが使ってないので新品同様です。早速親指にはめてズンズチャッチャ〜。おおー楽に音がでます。低音弦のスナップをやらないなら使うが吉という感じ。

その後親指の血流がとまってなんか凄いことになってました。(泣)

サンプルサウンドです

Sweet home chicago/Robert Johnson

オリジナルは多分1936年ぐらいの録音ですかね。今回もオベーションの1993(過去記事)をマイク録りです。(2/10差し替えました)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/18147270

THUMB PICKを参照しているブログ:

コメント

マイク録りでも、良い音ですね♪ニュアンスが伝わってきます。優しい弾き方なんですね♪

僕もサムピック持ってるんですがよく分からなくて、硬くて長いの買いました。短くてやわらかめのが多く売ってますよね。硬くて長いので、単弦を弾く以外は引っかかった感じになってしまいます。

以前、サムピック使ったら、フィンガーピッキングとの切替が楽ですし、チキンピッキングも足3本で出来るなぁ・・・なんて、甘いことを考えたんですが、よすけさんと同じ、親指の鬱血に悩まされまして、、サムピックを諦めた事があります。(^^;優しく弾くぐらいが良いんでしょうね。

>リュウさん、コメントありがとうございます。マイク録りも難しいですね〜。あまりいい音で録れないのでエフェクトでごまかしてますよ(汗)。風呂で録音するとよいかも。あと高音弦とのバランスで軽めで弾いてみました。でもジョンソンさんガツガツいってますよね。うーん、修行します。>ようへいさん、を〜、そんなのあったのですか。私ももちろん硬くて長いのです。(←ちょっとはずかしい)もしかしてようへいさんってエレキで使われてるんですか?私はアコギでベース音弾くだけなんで何とかって感じでしたが。>しまさん、しまさんもサムピック使われてましたか。親指だけだとベースがしょぼくなって、サムピック使うとベースが目立ちすぎって感じでなかなかバランスが難しいですよね。なんかいろんなサイト見てるとみんなサムピック加工して使ってるみたいですね。ドライヤで暖めながら指にフィットさせるそうです。でも普段は指で弾いちゃいますよね〜。

サムピックはリゾネーターで使ってます。単弦で弾くのは問題ないんですが2本の弦以上をアップで弾く時にスムーズにいきません。引っかかる感じがあって凄くイヤなんです・・・。買い替えようと思ってます。やわらか目で短いのに。

>ようへいさん、リゾネーター〜。いい響きですね〜。憧れます。確かにアップだと引っかかりますね。私アップ使う曲弾いたことないんです(爆)。アップは人差し指か中指にまかせてますぅ。ようへいさんって奥が深そうですね〜

僕のリゾネーターはSXっていう安いメーカーのなんですよ。本当はジョンソンってメーカーのが欲しいんです。いやーまだ知らない事の方が多いので浅いですよ。人間的にもまだまだ浅い男です(T0T)

>ようへいさん、SRVもnationalのクラギヘッドのリゾネータをIn Stepのジャケで持ってますね。普段も良く弾いていたとか何かで見ました。これも渋いです。私のはOvationで音はいいんですけどなんか味気ないんですよね。

コメントを投稿