Blog内検索

blog link

BluesBlogなら

« 爪の補修 | メイン | Kramer JK2000 »

2007年1月20日 (土)

怪我の功名

またまたCrossroad Bluesネタです。

昨日の件でいまいち右手中指の爪が調子悪いということで2フィンガースタイルの練習してます。Brass slide barの所での演奏はなんと4フィンガーというブルースにあるまじきスタイルでやってます。ようは右手人差し指のストロークプレイができないだけなんですけど。。。ストロークプレイができるようになるとCharly Pattonあたりができるようになるかも。

Crossroadでのロバートさんのプレイは3フィンガー(親指でベース、人差し指と中指でメロディー、3音以上の和音は人差し指でのストローク)のはずなのですが3フィンガーは結構あたまがこんがらがるので中指の爪が治ってから練習します。

でCrossroadですが和音は全部アップストロークです。フィンガリングの部分で4フィンガーよりちょっと余韻が残る感じがでてます。(微妙ですが)やってみると何とかなるもんで今回トライしてみて得した気分です。
ちょっとだけブルースマンに近づけたかな。

サンプルサウンドです。プレーヤーズ王国へ飛びます:再生ソフト(mid radio player)のダウンロードはこちら
Crossroad Blues/Robert Johnson(2finger Ver.)

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.bbiq.jp/t/trackback/395266/18147248

怪我の功名を参照しているブログ:

コメント

渋い!渋過ぎ!!いいっ!!

良いんですけど。。。>えでいさん、似たようなのをまたまた聴いていただきましてありがとうございます。前回との違いはテンポが80から90に上がった(ロバートさんは100ぐらい)のと2fingerですかね。実は次は歌を入れようかどうしようかと悩んでいるよすけでした。

人差し指でストロークですか・・・凄いです。(^^)私は、クラシック式(?)のフィンガーピッキングしかできないんです。(親指意外は、アップピッキングのヤツです。)以前、フラメンコのフレーズを覚えようと、親指・人差し指・中指の三連ストロークで挫折しました。(T T)今でも、ちょくちょく練習はしてるんですが、なんとも、スムーズにならないんですよね。音源、本当にシブいですね〜。私も、こういうのを練習したいんですが、ロックギターが染み付いてなかなか抜けてくれません・・・・(^^;

>しまさん、いやー、まさに怪我の功名で、私もしまさんと同じくクラッシック式で前回やってます(恥)。が、今回はしょうがなく2フィンガーやってますが意外といけるもんですね。フラメンコですね。私も昔スーパーギタートリオのCD聴いて楽譜(tab無し)までかったのですがまったく弾けませんでした。。。しまさんがんばって聞かせてくださいね。なんかこういうのやってるとはまっていきますね〜。最近カントリーブルースばっか練習してます。

コメントを投稿